屋根部屋のプリンス

屋根部屋のプリンス韓国ドラマの感想は面白い?評判・評価を口コミから大調査!

この記事では韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」について面白いのか?つまらないのか?評判や評価を口コミをもとに大調査しご紹介しています!

このドラマは日本だけでなく、世界中から人気を集める韓流スター、パク・ユチョンの主演のロマンティックコメディです。ファンの間ではとても役柄にはまっていたと人気と話題を集めた作品です。

当時数々の賞まで獲得したこの「屋根部屋のプリンス」ですが、実際のところ視聴者はどのような評価や反応を示したのでしょうか?

さっそく韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の感想は面白いのか?つまらないのか?評判や口コミ評価をについて大調査していきたいと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の感想・口コミ・評価をチェック!

では韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の感想や口コミ評価についてチェックしていきましょう!!

「屋根部屋のプリンス」俳優としても存在感を増したパク・ユチョンが主演を務めたロマンティックコメディドラマです。韓国では2012年3月~5月までの全20話で放送され、人気と話題を呼んだドラマです。

ストーリーは朝鮮王朝時代の皇太子とその臣下たちがある事件をきっかけに、300年後の現代へ謎のタイムスリップをしてしまうという物語です。

朝鮮王朝時代の皇太子とその臣下たちは、現代の生活に適応しようと必死に奮闘する姿は、まさに笑いが止まらないほど、コミカルに描かれています。

一方で忘れてはいけないラブロマンスもたっぷり詰まっています。

最終的には、300年前の挑戦時代と現代にある繋がりがあることが、だんだんと解明されていきます。笑いばかりだった前半も、終盤では涙なしには見られないほどの感動のストーリーが待っています。

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価は?

パク・ユチョンが主演というだけでも、ファンにとってはたまらない作品ですよね。

では実際に「屋根部屋のプリンス」のあらすじ&ストーリーについてどのような感想や口コミがあったのでしょうか?

初めは300年前の皇太子が現代へタイムスリップ?!というストーリーに不安を覚えた方もいたかもしれませんよね。

しかし自然と繋がっていくストーリー展開と最終的な結末にも高い評価を示しています。

時空を超えたラブストーリーに感動した!!という高評価もたくさん得ています。

ヒロインのハン・ジミンは本当に美しく、パク・ユチョンとの美男美女コンビにうっとりされた方も多かったのでは?!

何回も観たという、リピーターも多かったです!それほどストーリーが面白かったという高い評価が伺えます。

途中韓国ドラマあるあるの邪魔物が入り、イライラさせられる場面も多々ありますが、全体的には面白い、感動したというこの2点の感想が占めていました。

キャストについての感想口コミ評価は?

「屋根部屋のプリンス」のストーリーは評判が高かったのですが、キャストについてはどのような感想口コミ評価があったのでしょうか?

パク・ユチョンとハン・ジミンのラブロマンスはとても感動モノです。

美男美女でとてもお似合いでのカップルですよね。また見事に演技の息もぴったりでした!!

パク・ユチョンの演技力についても、かっこよかっただけでなく、コミカルな場面からシリアスな場面までオールマイティに演じていたことにも評価が高いです。

ハン・ジミンの朝鮮時代役は本当に素敵でした!!美しすぎます!!

オムライス、ハッカ飴、バナナウユは観た人だけに分かるあれですね!!!

笑わせてくれる臣下3人衆のキャスト、悪役のイ・テソン、チョン・ユミの渾身の演技もとてもよかったですよね!

パク・ユチョンの好演とかっこよさを称える意見が多かったのですが、全体的にキャストについても大満足な評価が多かったです!!

最終回結末についての感想口コミ評価は?

ストーリーもキャストも評価は高い「屋根部屋のプリンス」ですが、最終回結末についての感想や口コミ評価はどうだったのでしょうか?

とにかく皆さん号泣号泣の嵐ですね!!それほど最終回では泣かせてくれるストーリー展開となっています。

やっぱり最終的には切なすぎて号泣してしまう方続出ですね。

時空を超えたラブストーリーにどのような展開がラストに待ち受けているのでしょうか。ぜひ観てのお楽しみにしておきましょう。

最終回については感動した、泣かずにはいられなかったという評価がほとんどでした!

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

ここまで「屋根部屋のプリンス」については高評価なようですが、逆に<つまらない!おもしろくない!>などの評価もあるのでしょうか?調べてみました!

初回はどのドラマもそうですが、導入部分ということで、なかなか話がつかめず飽きやすい傾向があるのかもしれません。もちろん好きな俳優が出ていれば別ですが…。

しかしだんだんと引き込まれるのが韓流ドラママジックですよね!!

「屋根部屋のプリンス」も導入部分は朝鮮王朝時代と現代の関係がややこしかったりしたのかもしれませんが、だんだんとその魅力にはまった方のほうが多かったです。

全体的にはそこまで不評な評価は見受けられませんでした!

視聴率から評判をチェック!

韓国では当時民放3社の水木新ドラマの初回視聴率が<SBS屋根部屋のプリンス9.8%、MBCキング~Two Hearts~16.2%、KBS赤道の男7.7%>と、MBCの圧勝で終わりました。

しかし3話目以降、SBS屋根部屋のプリンスが11%台まで数字を伸ばし、6話目以降からは3社中トップに躍り出ました。

最終的に「屋根部屋のプリンス」は数字を保ちながら、大きな変動はなく徐々に伸ばしながら、最終的には14.8%という好評な結果で終わりました。

他局も有名な人気俳優たちが出演していましたが、後半になるにつれての引き込まれるストーリ展開に、徐々に視聴率も伸ばしてきたのではないかという見解です。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

最後に「屋根部屋のプリンス」のOST(オリジナルサウンドトラック)についての感想や口コミ評価を調べてみました!

曲を聴くだけで、ドラマの場面が思い出されるほど、インパクトのあったいい曲揃いという事が言えますよね!!

「屋根部屋のプリンス」OSTはバラード曲からアップテンポ曲まであり、ドラマが見終わっても再度音楽で余韻を楽しむことができます。

ちなみにオクセジャとは韓国でのタイトル<オクタッパン ワンセジャ>の略称です。

メインのテーマ曲、OSTの女王と言われるペク・チヨンの<ずいぶん経って>はSNS上でもとても人気が高かったです。他にもパク・ジェボムやAli(アリ)といった有名なアーティストも参加しています。

ちなみにペク・チヨンはこのドラマのキャストの一人チョン・ソグォンの奥さまです!!

さすがしっとり歌い上げた歌声に聴き惚れます。ご参考までに!

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」の感想・口コミ・評価まとめ!

いかがでしたか?この記事では韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」は面白いのか?つまらないのか?評判や評価を口コミをもとに大調査してきました!

パク・ユチョン主演という事で見始めたという方が多かったのですが、そうでない方もストーリには大いに笑って感動したという、高評価な口コミが多くみられました。

残念だったという評価はほぼなく、日本でも評価の高いドラマだったことが伺えます!!

時空を超えるラブロマンスという点も、非現実的な設定で苦手な人も多いのではないかと思いましたが、視聴者にも大いに受け止められ、感動の嵐をも巻き起こし、結果大成功に終わりました。

最近ではパク・ユチョンが窮地に立たされておりますが、今後ドラマが見れなくなるなんてことも無きにしも非ずかもしれません。

ぜひまだご覧になられていない方は、要チェック作品です!!