愛の迷宮~トンネル~

愛の迷宮トンネルの最終回あらすじネタバレ!ラスト結末に号泣者続出!?

この記事では韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのかご紹介しています!

このドラマは突如30年後へとタイムスリップした刑事が、過去の事件の真相を追っていくという斬新なストーリーのサスペンスドラマです。

主演は除隊後3年ぶりにドラマ復帰を果たしたチェ・ジニョクが務め、また前職は野球選手という俳優ユン・ヒョンミンと共にタッグを組み事件を捜査していきます。

またこのドラマは韓国の放送局OCNで歴代視聴率1位を記録したほど韓国でも超話題作でもありました。

そんな「愛の迷宮トンネル」の最終回は、どのような展開でラスト結末を迎えたのでしょうか?そして主人公が30年後へタイムスリップしてきた理由は最終回で解明されるのでしょうか。

今回は韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのか徹底分析していきたいと思います!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」最終回のあらすじは?

まずは「愛の迷宮トンネル」の予告動画と最終回あらすじの内容からチェックしてみましょう!!

「愛の迷宮トンネル」の最終回は第16話です。(※韓国でのテレビ放送の場合)

最終話 約束のトンネル

ついにジヌを逮捕したグァンホとソンジェ。ジヌは取調べに対して黙秘を貫くが、ある言葉に反応して犯行の動機を語り始める。母親が殺された理由を聞いたソンジェは、思わずジヌに殴りかかる。

やがて捜査チームは真犯人を捕らえたことを遺族に報告し、同僚になるはずだったグァンホの納骨堂を訪問。ソンジェは父に犯人を逮捕したと伝えた後、グァンホと共に亡き母に花を捧げる。グァンホはいよいよヨンスクの待つ過去に戻ることを決めて…。

引用:BS11「愛の迷宮トンネル」より

 

15話では犯人のジヌを捕らえることができませんでしたね。なぜスカートを履いた女性だけを狙って殺人を犯したのか、その理由も気になります。

また最後はジェイが襲われるところで終わりましたね。大丈夫なのでしょうか、早く助けに来てジヌを確保してほしいですね…。

果たして最終回事件の解明とタイムスリップしてきた主人公はどうなるのでしょうか。気になるところですね!!

韓国でのテレビ放送、日本でのBS、CSなどでの再放送、VODでの配信では、最終回が何話なのかが異なる場合がありますので、ご注意ください!!

詳しくは「愛の迷宮トンネル」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」のラスト結末は?!

ここからはネタバレ注意です!!!「愛の迷宮トンネル」のラスト結末についてあらすじを追って解説していきたいと思います。

ジヌをついに確保

ジェイはジヌの家を再び訪れます。そこで日記を発見し、万年筆はジヌの母親からのプレゼントだったことを知ります。

そしてその大切な万年筆を奪ったグァンホを復讐しようと、自分を狙いに来るだろうとグァンホたちに話します。捕まえるためにもおとりとなると言い出したジェイ。しかし今度こそはお前を守るからとグァンホも言い、作戦を決行することとします。

ジェイを陰から見守る強力班のメンバーたち。ジェイが帰宅したところで、予想通りにジヌが現れジェイに襲い掛かります。

そこを待機していたグァンホたちに捕らえられ、ついにジヌを確保したのでした。自分の母親を殺した犯人にに手錠をかけたソンジェによくやったとグァンホは声を掛け、ソンジェも涙ながらにありがとうと言います。

そしてジヌの取り調べが始まりました。何も話さないジヌにソンジェはしびれをきらし、被害者に申し訳ないと思わないのかと問いますが、ジヌは黙ったままでした。

ジヌのこれまでの殺人は、母親への愛憎から始まったものだと分析したグァンホとソンジェは、母親についての話をジヌにしますが、なかなか口を割りません。

一方ジェイは、母親の愛憎から始まった殺人が、いつの間にか悪を滅ぼす正義のための使命感から繰り返しているようだと分析します。

再び取り調べを始めるグァンホとソンジェ。認められた社会的地位にいながらも、なぜこんな殺人を犯したのか問います。するとジヌはついに口を開き始めます。

殺された女性たちにはその理由がある。家族に嘘をついて男に会いに行ったり、ある女は男に気に入られるようにミニスカートを履いていたと。

それを聞いていたソンジェはなぜ自分の母親を殺したのかと大声を上げます。

ジヌはバスで知らない男と笑いながら会話していたからだと言いますが、ソンジェはそれだけの理由でとジヌに殴り掛かります。

しかしジヌは、自分はやらねばならない事をやっただけだ!と叫びます。取調べ後、落ち込むソンジェにジェイは慰労の声を掛けるのでした。

いやーついに確保できてよかったと思いきや、殺人の何ともあり得ない理由…。ゾッとしました。母親への愛憎から始まった殺人から、変な正義感が生まれてしまったのですね。それでもって職業は解剖医をしているとか、本当に背筋が凍りました。

ソンジェにとってはなんとも悔しい殺人理由でしょうが、自分の手で犯人を確保できてよかったです。さて事件も解決し、グァンホは一体どうなるのでしょうか。

遺族への報告

グァンホとソンジェは事件の被害者家族の元を訪れ、犯人を検挙した事を報告し、時間がかかってしまった事を謝罪していました。

ソンジェは自分の父親にもその旨を報告し、お前が捕まえたんだなという父親に約束を守ったとソンジェは言いました。

そしてグァンホとソンジェはソンジェの母親の元を訪れ、本当に遅くなり申し訳ございませんと花を供え、お詫びするのでした。

また二人は同僚になるはずだった亡き88年生のグァンホの納骨堂へ訪れ、犯人確保できたのもお前のおかげだとお礼をいいました。

グァンホの決意

事件も解決し、グァンホはここではもうやる事がないから過去へ帰る決意をソンジェに話します。そして事件を一緒に追ってきた強力班の刑事たちと共に別れの席を設けますが、皆惜しんでいる様子です。

その後、グァンホはで自分と妻ヨンスクの子供だったと判明したジェイの元へ訪れます。最後に一緒にご飯を食べながら、親子でひと時の時間を過ごします。

グァンホは戸締りはしっかりすること、何かあればソンジェに連絡する事をジェイと約束します。

そしてソンジェとジェイが見守る中、グァンホはトンネルを進み消えていくのでした。

結局過去へ帰る事にしたのですね。密かにジェイにソンジェを頼るように言う場面では、親心を感じました!

過去へ戻ったグァンホ

1988年の世界へ戻ったグァンホは、産気づいたある妊婦を助けます。その妊婦はグァンホのおかげで無事に赤ちゃんを産むことができたと、感謝します。そしてグァンホの名前を聞きます。

その赤ちゃんはグァンホと名付けられ、その子がまさに88年生のパク・グァンホだったのです。

またグァンホの妻ヨンスクも無事に子供を産み、幸せそうな表情を浮かべるのでした。

<完>

とても最後の最後まで面白かったです!!ジヌの理不尽な殺人理由には背筋が凍るほどでしたが、無事に事件も解決できてよかったです。

そして衝撃だったのが、88年生のパク・グァンホがそこで繋がっていのかという事でした!!とてもすっきりした気持ちにもなりました。

細かく登場人物が過去と30年後で繋がっている描写も面白く、全体的にとても見応えのあったドラマでした。最後の幸せそうなグァンホの笑顔は気分よく、心穏やかに見終わる事ができました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」の最終回に涙した!!みんなの感想をチェック!

無事に事件も解決し、ハッピーエンドで最終回を迎えた「愛の迷宮トンネル」ですが、最終回について視聴者はどのような反応だったのでしょうか?調べてみました!!

最終回で涙した方も多かったようです。このドラマは事件を追うサスペンスだけでなく、人と人との繋がりや愛についても盛り込まれています。

ハッピーエンドで終わりましたが、泣かずにはいられない内容だったようですね!

スピーディな展開でありながらも、引きつけられるストーリーはとても面白かったと好評ですね!!

そしてタイムスリップものですが、現代と過去を何度も行き来しない為、登場人物やストーリー展開なども分かりやすく、ごちゃごちゃしていない点は見やすかったと思います!!

キャストについても満足な意見が多く見られます!また最終回で過去と現代で全て繋がったすっきり感も最高ですよね。

しかし内容とは関係はありませんが、邦題についてちょっと違うような…という意見もちらほらあったようです。


内容には満足しているようですが、過去に戻ってからの事件解決まで見たかったという意見もありました。

確かにその辺りをもう少し深く見てみたい気はしますね…。続編期待したいところです!!

最終回も見ごたえがあって最後まで面白かったという高評価な意見が多かったです!!そして88年生のグァンホとの繋がりも最後の最後で判明し、すっきりしたという話題も多かったです。

また事件の解決だけでなく、人と人との愛を感じる場面も多く、最終回は涙したという方も多く見受けられました。

他にもキャストについても大満足な意見が多く、特にチェ・ジニョクとユン・ヒョンミンのコンビに絶賛の声が多く見られました。二人の男の友情物語にも感動した方も多かったです!かっこよかったですものね!!

特に内容に関しての酷評な意見は見受けられませんでしたが、邦題がちょっと合っていないのでは?という疑問の声は上がっていました。

最終回だけでなく、全体的に見ても大満足のストーリーだったのではないでしょうか。さすが歴代視聴率を出しただけの事はありますね!!

韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」のオススメポイント!

最後まで見ごたえのあるストーリーだった「愛の迷宮トンネル」ですが、ここからはドラマのおすすめポイントを個人的見解にてご紹介させていただきます!!

①時空を超えたサスペンスストーリー

まず何といっても斬新なストーリー展開がとても面白く、見ごたえのあるドラマだったというのが一番の感想です。

時空を超えて事件を解明という点では、このドラマの前に他局で「シグナル」が大ヒットしていたためどうなのかな?という心配もありましたが、全く違う雰囲気でそれぞれの良さがありました!

30年前からタイムスリップしてきたという点はあり得ないのですが、見ているうちにどんどん引き込まれていくスピーディな展開に、いつの間にか釘付けになっていました。

タイムスリップという点ではややこしくなりがちですが、このドラマは展開も分かりやすく、登場人物も過去と現代でごちゃ混ぜになる事もなく、「シグナル」よりは分かりやすかったかなと個人的には思いました。

犯人は分かってもなかなか捕まらないじれったさや、ハラハラさせる緊迫の場面も多いですが、これがサスペンスドラマの醍醐味ですよね!!とにかく見て頂きたい!!

またこのドラマはサスペンスだけでなく、人と人との繋がりもテーマにいれており、家族愛であったり、仲間愛であったりと途中途中で感じることができます。その点が視聴者の涙を誘うのかもしれませんね。

そしてグァンホの周りの人物は、過去と現代で繋がりを持っていたりという点も、ここで繋がっていたんだというような驚きと面白味を感じることができます。

個人的にツボだったのが、30年という時を超えて現代に来た主人公が現代に適応していく様です。30年前と言えば…携帯電話はもちろんありませんし、デジタル機器を駆使して捜査をするなんて考えもられない事ですよね。

戸惑いながらも適応していくチェ・ジニョクの姿が可愛くも可笑しかったです。所々笑わすポイントもあり、飽きずに見ることができます。

②男の友情 ブロマンス

除隊後3年ぶりのドラマ復帰となったチェ・ジニョクと「純情に惚れる」に出演したユン・ヒョンミンの熱いブロマンスにも大注目してください。

チェ・ジニョク演じるグァンホは体でぶち当たる熱血刑事。一方でユン・ヒョンミン演じるソンジェは頭脳派のインテリ刑事。対照的な二人がタッグを組み事件を解明していくこととなります。

しかし初めは全く息も合わずバラバラの行動ばかりでしたが、ソンジェはグァンホが30年前の事件で父親に会った事のあるパク刑事だという事を知り、だんだんとグァンホを信用するようになっていきます。

この二人も過去からの繋がりがあるのですよね。

そしてだんだんと捜査を続けていくうちに、打ち解け信頼しあう姿はとてもほっこりさせられます。イケメン刑事の男の熱い友情物語も見逃せません!!

③演技派の俳優陣

チェ・ジニョクユン・ヒョンミンのコンビ以外にも、このドラマには演技派俳優がドラマを引き立てていることは間違いありません。

心理学教授ジェイ役のイ・ユヨンは韓国の映画界では既に有名な女優で、ドラマ初出演を果たしています。ミステリアスな雰囲気がとてもジェイという役にぴったりでした。

また演技ドルとも言われるVIXXのエンもドラマではキーパーソンとなりますが、いい演技をしていました。エン目当てでドラマを見始めた方も多かったかもしれませんね。

他にも「トッケビ」に出演していたキム・ビョンチョル、「私に恋したテリウス」に出演していたカン・ギヨン、「猟奇的な彼女」に出演していたチョ・ヒボンなど、皆さんもドラマで一度は見かけたことのある、演技派の俳優ばかりかと思います。

劇中でいい味を出しているサブキャストにも個人的には大満足なドラマでした。

韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?この記事では韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」の最終回あらすじについて、どのような結末だったのかネタバレありで解説してきました!

タイムスリップという時点で、個人的には面白そうだなと思っていましたが、期待を裏切らないドラマでした!!

スピーディなストーリ展開は見応えばっちりで、最終回では過去と現代の繋がりが解明されとてもすっきりした気分で見終える事が出来ました。

また過去に戻ったグァンホが家族と共に幸せそうにしていた姿も気分がよかったです。内容がサスペンスで暗い部分もあるので、やはり最後はハッピーエンドがいいですね!!

チェ・ジニョクも久しぶりのドラマ復帰作でしたが、熱血刑事がとても気合が入っていたようにも見えました!とてもかっこよかったです。

また内容とは関係がないのですが、SNSでは邦題について微妙だという意見が見られました。個人的にも同感でこれはちょっと残念な気がしました。「愛の迷宮トンネル」といわれると、どうしても愛憎劇が匂いませんか?!

愛というテーマも間違ってはいないのですが、ラブロマンスではなく、家族愛や仲間愛という部分が大きいので、タイトルだけで誤解が生まれてしまうかもしれないと思ってしまいました。

しかし、それ以外は大満足なおすすめドラマです。最終回の最後の最後まで面白いストーリーは見逃せません。

そんな韓国ドラマ「愛の迷宮トンネル」をまだ最後まで視聴されていない方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね!!