私の恋したテリウス

私の恋したテリウスの最終回が高視聴率!ネタバレ有でソジソブのラブシーンも!

この記事では韓国ドラマ「私の恋したテリウス」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのかご紹介しています!

このドラマはクールな元スパイが双子のベビーシッターをこなしながらも、過去の事件の真相について暴いていくというストーリーです。アクションあり、コメディあり、ドキドキハラハラありの奇想天外なストーリーを展開していきます。

主演はカリスマ韓流スターのソ・ジソブと若手女優チョン・インソンが息の合った演技をみせてくれています。

ソ・ジソブの元スパイというクールな役と双子をあやすベビーシッター役のギャップに萌える方が続出の話題沸騰中のドラマでもあります。

ではそんな「私の恋したテリウス」の最終回では、過去の真相が明らかになるのか、そして主演二人のラブラインはどうなるのかなど、気になる点が盛りだくさんですよね。

今回は韓国ドラマ「私の恋したテリウス」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのか徹底解明していきたいと思います!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「私の恋したテリウス」最終回のあらすじは?

まずは「私の恋したテリウス」の予告動画と最終回あらすじの内容からチェックしてみましょう!!

 

「私の恋したテリウス」の最終回は第32、32話です。※韓国でのテレビ放送の場合/1話35分、1回で2話放送。

ウチョルの護送を担当するパクチーム長がコーナー・ストーンの一味であることが発覚。ボンはウチョルが逃走したという報告を受けてSWATを出動させるが、発見された車はすでにもぬけの殻だった。

ウチョルの海外逃亡を何とか阻止したいボンだが、手がかりはまるでない。そんな中、チュンサンに呼び出されたヨンテは自分がおとりになるとボンに告げるが…。

それから1か月後、エリンはボンに双子たちを預けて、就職の面接に行き…。

引用:「私の恋したテリウス〜A Love Mission〜」公式サイト ストーリーより

 

前話では、ついに真実がだんだんと解き明かされクライマックスを迎えました!しかしいい上司かと思っていたシム・ウチョルが黒幕だったとは驚きでしたね。逆に怪しかったクォン・ヨンシルは白だったのも予想外でした。怪我を負ったジヨンも気になります…。

果たしてボンは最終回で悪の組織と決着をつけることができるのでしょうか?最終回でもハラハラドキドキのストーリー展開が予想され目が離せませんね!!

そしてエリンとの関係はこの先発展するのでしょうか…?このラブラインも気になるところです。

韓国でのテレビ放送、日本でのBS、CSなどでの再放送、VODでの配信では、最終回が何話なのかが異なる場合がありますので、ご注意ください!!

詳しくは「私の恋したテリウス」は全何話?の記事でご確認ください♪

ネタバレ注意!韓国ドラマ「私の恋したテリウス」のラスト結末は?!

ここからはネタバレ注意!!!「私の恋したテリウス」のラスト結末についてあらすじを追って解説していきますよ!!

真の黒幕を捕らえろ

シム・ウチョルを乗せた護送車は逃走に成功します。そしてそれは計画的なものであったことに気づいたボンは、追跡し阻止しようとしますが、成す術もなく途方に暮れてしまいます。

そこへクォン・ヨンシルがNISの技術部職員を連れてやってきます。そして以前ウチョルへ贈ったボールペンには一追跡装置がついている事、そのペンをノックし装置を作動させる必要があり、現時点では一の特定ができないを告げられます。

一方ヨンテの元にチュン・ユンサンからスイスにあるボンの秘密の口座の件でと電話がかかってきます。そしてヨンテを車を出すからと呼び出します。

ヨンテはボンへ自分がおとりとなるから必ず奴らを捕まえてほしいと、捜査への協力を申し出ます。ボンはあまりにも危険すぎると言いましたが、ヨンテはブラザーが守ってくれるでしょう?といい、約束の場所へ向かいます。

途方に暮れたボンでしたが、ナイスタイミングでGPS付きのペンの存在がでてきましたね!!そして何といっても心配なのが、ヨンテ…。ブラザーボンが守ってくれることを信じて、身を任せ任務を申し出ましたね。ヨンテもいつの間にかかっこいい、良いやつになりましたね。とにかく無事に作戦成功を祈るばかりです…。

ウチョルとユンサン確保

ボンをはじめNISのメンバーがヨンテを見守る中、約束の時間になってもウチョルは現れません。ボンはその状況におかしいと勘づき、これは罠だと気づきヨンテの元へ駆け寄りますが、間に合わず。ヨンテは銃で撃たれてしまいました。

ヨンテの裏切りに気づいたウチョルとユンサンは、ヨンテをわざとおびき寄せ、NISからの追跡を逃れ、海外逃亡をはかるために利用したのでした。

その時、ユンサンの一追跡装置付きのペンが作動します。ボンとラ・ドウはすかさず二人の追跡を開始します。ついに二人を追い詰めますが、ユンサンがウチョルを人質に取り脅しをかけます。

しかし間一髪のところでボンは二人の身柄確保に成功します。

一か月後、ボンとエリンはヨンテの納骨堂を訪れます。ゆっくり休んでと花を供えます。その後エリンは新しい仕事の面接へ向かいます。ボンは以前のような平凡な日々を取り戻し、そしてエリンの双子の面倒をみています。

そしてボンはある任務のために、しばらく海外へ行くこととなります。ボンはKISのメンバー、入院中のジヨンに別れを告げ旅立ちます。

えーーー!!ヨンテまさかの死ですかㅜㅜ。悔しいですが、見事ボンが二人を確保してくれましたね。悪人は無事に捕まってスッキリしました。銃撃戦にアクションシーン、圧巻の演技でソ・ジソブがかっこよかったです。でもやはりヨンテ…。

憎き暗殺者を狙うボンとワン・ミナム

一年後、ポーランドで憎き暗殺者ケイを狙っているボン。ケイは他の任務遂行中でしたが、ボンの存在に気づきます。しかし時すでに遅しで、ボンはケイの眉間に狙いを定め射殺するのでした。

一方で突如現れたヨンテ。おとり捜査中に死んだと思われていたのですが、なんと生きていました!!そしてワン・ミナムという新しい名前と共に、カフェをオープンさせています。今度は平凡な人生を送りたいと…。

まだ終わりではなかったですね。あの憎きケイも無事に倒し、これで全てがひと段落といったところでしょうか。ケイを撃ちぬいて去っていくボンの姿は本当にかっこよかったです!!

そしてなんと驚き、ヨンテが生きていました(笑)。これには視聴者も驚かされたでしょう!!しかも名前がミナム(笑)。ミナムとは韓国語で美男=イケメンという意味もあります。ソン・ホジュン、最後までいいキャラをしていました。

エリンの初ミッションとボンとの再会

エリンはというと、その後新しい仕事の面接へ向かった先にいたのが、NISの局長となったヨンシル。エリンは驚きを隠せません。しかし、ヨンシルはエリンにそのまま継続してKING’S BAGを任せることにします。

そしてある日突然お店を訪れたヨンシルは、エリンにミッションを告げます。エリンはすぐさま指示通り、地下鉄のコインロッカーからカバンを持ち出し、指定されたソウルタワーへと向かいます。

そこで運ばれてきたのは2杯のモヒートでした。エリンは以前ボンとソウルタワーでモヒートを飲もうと言っていた言葉を思い出していました。

するとそこへ、ボンがやってきます…!!

久しぶりに再会したボンとエリンは喜びで溢れています。そしてエリンの持ってきたカバンを開け、二人はミッションを確認します。

コード名は<ティファニーで朝食を>。ニューヨーク行きのチケットと共に添えられたメッセージには、「偽装夫婦としてニューヨークへ行きなさい」と書かれており、指輪も一緒に準備されていました。

指輪をはめながら、心配そうにしているエリン。その姿を見てボンはこう言います。

<大丈夫。あなたの後ろにはテリウスがいるから…。>

ー完ー

最後はドキドキしながらも温かい気持ちで、気分よく見終えることができました!!しかしいかにも仕組まれたようなミッション…。もしかしてボンが局長に提案したのかな?なんて想像も膨らみつつ、個人的には大満足の結末で終わりました。とても最後まで面白くて、とても見応えのある素敵なドラマでした!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「私の恋したテリウス」の最終回はハラハラドキドキ!みんなの感想!

全てすっきり解決し、ハッピーエンドで終わりましたね!最後の最後までかっこいい演技を見せてくれたソ・ジソブに釘付けになった方も多いのでは?!

そこで視聴者の最終回の感想は一体どのような反応であったのでしょうか?調べてみました!!

面白かったというポイントに私も大共感です!!KISの情報網は本当に顔負けでしたね!最終回では無事に一掃してスッキリ。そして笑顔でハッピーエンドを迎え、ほっこりもさせられました。

このドラマでソ・ジソブは演技大賞を受賞しています!ドラマを見ていれば、納得のいく結果ではないでしょうか。ベビーシッター役は初めは意外でしたが、これまたハマっていてシリアスな場面とのギャップが最高でしたね!

ソ・ジソブだからこそこなせた役だったのかもしれませんね!!さすがです!!

面白い意見も発見!!確かにチョン・インソンとのラブラインはほぼ進展ありませんでした。ソ・ジソブのラブシーンを期待していた方は、少々残念だったのかもしれませんね!!

SNS上では最終回で一連の事件が解決してスッキリした、ハッピーエンドでよかったというような声が多かったです。そして最終回だけでなく、全体的に面白かったという方が多くみられました。

途中からある程度ストーリーの展開は想像できるのですが、そこを飽きさせずに視聴者をひっぱっていったのは、やはりソ・ジソブのアクションからラブリー感満載の演技力にあったのかもしれませんね!!さすがカリスマ俳優です。

他にも笑わせてくれるサブキャスト陣の活躍も、ドキドキハラハラから笑いまでドラマに没頭できた要因の一つではないでしょうか。

特に面白くなかった、退屈だったというような酷評はなく、大満足な内容だったと言えるでしょう!!

韓国ドラマ「私の恋したテリウス」のオススメポイント!

最終回も大満足で終えた「私の恋したテリウス」ですが、ここからはドラマのおすすめポイントを個人的見解にてご紹介させていただきます!!

①なんといってもソ・ジソブがかっこいい!!

引用:https://www.instagram.com/p/B26cv4tpECU/

 

やはりこのドラマを一番盛り上げてくれたのはソ・ジソブでした!!ファンも待ちに待った2年半ぶりの主演復帰作ということで、期待もとても高かったことでしょう。

しかしその期待を裏切らない見事な演技で、視聴者を沸かせてくれました!!

役どころはシリアスな雰囲気が漂う元スパイ役。スーツを着て悪を追う姿を想像するだけでもとてもお似合いですが、今回はプラス双子のベビーシッターまでこなす元スパイ。私は予告動画を見てクスッとしてしまいました。

密かに水面下で過去の事件について身を隠しながら追う一方、ママ友に混ざって幼稚園のお迎え、井戸端会議、子供と戯れるといった別の顔に釘付けになっていました。

もちろんアクションシーンも満載で、元スパイの役どころもとてもかっこいいのですが、個人的にはベビーシッター姿は、見たことのないソ・ジソブの一面を見たようでほっこりさせられお気に入りでした。

なんといってもそのギャップに萌えてしまうこと間違いないでしょう!!

気になるチョン・インソンとのラブロマンスについては、思っていた以上に進展はなく、激しめのラブシーンもなく、それどころかキス職人と言われている(らしい)のに、キスシーンすらありませんでした。

これにはガッカリと思った方もいるでしょうし、ホッと一安心した方もいるでしょう。

個人的にはロマンス系は苦手なので、これくらいの絡みがちょうどよかったのかなと思います。しかしソ・ジソブの表情や鼻と鼻を合わせるココ(キス)を見ていただけで、ドキドキさせられたのは私だけでしょうか(笑)。

このように様々な役もこなし、圧巻の演技力で視聴者を釘付けにするソ・ジソブ。本当にさすがだなという印象です。

ソ・ジソブの魅力的な役柄にハマってしまう人が続出だったのではないでしょうか。

②壮大なスケールとテンポよく進むストーリー

引用:https://www.instagram.com/p/B2vOFrrjjO5/

 

ソ・ジソブの魅力が分かった次は、何といってもテンポよく進むストーリー展開がおすすめポイントです。

一連の事件を追うボンですが、真の悪の組織を暴くために奮闘します。しかしエリンの家族との癒される一幕も並行して進んでいきます。

劇中ではかっこいいアクションあり、シリアスな場面あり、コミカルなシーンで笑いもありで、視聴者を飽きさせない奇想天外な展開が繰り広げられます。

ソ・ジソブ本人も、<真面目な部分と面白い部分の調和がよかった。だからこのドラマの出演を決めた。>と後のインタビューで語っています。シリアスな場面が多すぎたり、コミカルな場面が多すぎれば、視聴者の嗜好もあるでしょうから、偏ってしまっていたかもしれません。ちょうどいい塩梅だったのでしょう。

そして気になるソ・ジソブとチョン・インソンのロマンスについてですが、期待するほどの濃厚なシーンはありません。

ソ・ジソブは役柄上、元スパイでクールで真っ直ぐなイメージ、またチョン・インソンも夫を亡くして子持ちの未亡人の役。お互い解決しないといけないミッションがあり、そこをまず第一にしている設定だったのでしょうか、大きなロマンスは生まれませんでしたね。

お互い好意があるんだなという雰囲気は分かりますが、そこまでの進展はありません。しかし最後の最後で距離をぐっと縮めたなという終わり方で、最終回は個人的にとてもスッキリでした。

アクション、シリアス、コミカルな要素が織り交ざった展開が面白く、中だるみもなく視聴者の心を鷲掴みにしたのだなと思います。

逆にラブロマンスを期待している方には、ちょっと物足りない展開なのかもしれませんね。特に日本の公式サイトではラブエンターテインメントと謳っていますから、ちょっと違うような気もしたのが、残念なポイントでもあります。

③個性光るサブキャスト陣の活躍

主演のソ・ジソブやチョン・インソンはもちろんの事、このドラマには欠かせないキーパーソンがたくさんいます!!

その中でも人気だったのが、ソン・ホジュン演じるヨンテではないでしょうか。ドラマの序盤ではブラックな嫌な役だったのですが、段々とそのキャラに惹かれていったという方も多かったようです。

いつの間にかボンの事をブラザーと慕うようになり、そのキャラがどこか憎めないんですよね。ソ・ジソブとのブロマンスもドラマ終盤ではとてもかっこよかったです。

そして忘れてはいけないのが、KIS(キングキャッスル主婦情報局)の面々!!同じマンションに住む主婦、主夫の集まりです。SNSコミュニティを駆使し、いち早く問題を解決しようと奮闘し、大活躍します。その情報網は侮れません!!

その中でもカン・ギヨン演じる主夫、サンリョルがとてもいいキャラ全開でした!!最終回でボンにココ(鼻鼻キス)をねだった姿は忘れられません(笑)。

しかしこのKISはシングルマザーのエリンや双子の兄妹を気遣うような姿は時に心強くも温かく感じこのドラマにはなくてはならない存在だったと思います。

韓国ドラマ「私の恋したテリウス」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?この記事では韓国ドラマ「私の恋したテリウス」の最終回あらすじについて、どのような結末だったのかネタバレありで解説してきました!

最終回では過去の事件の真相も明らかになり、すっきりと解決しました。またエリンの再就職も決まり、ボンとも新たなミッションで再会でき、ほっこりハッピーエンドで終わったのもよかったです。やはり最後はみんな笑顔で終われるのがいいですよね!!

最終回の内容に特に満足いかなかったというような意見も見られず、大満足の内容で皆さんすっきり見終えた印象です。

この先は二人がどうなったのかは想像になりますが、スパイものという事で、続編なんかもあると面白そうだなと個人的には思いました!続編では少なかったロマンスもももう少し押し出して…と想像は膨らみますね(笑)。

またソ・ジソブは最近年下女性との交際も認め、結婚も近いのでは?と言われています。まさに双子のベビーシッターのように子供をあやす日が来るかもしれないと思うと、それもまた楽しみですよね!!かっこいいお父さんになりそうな予感です。

そしてこのドラマは2018年MBC大賞で8冠を達成し、主演のソ・ジソブは最優秀演技賞まで獲得しています。それほど韓国でもこの年大ブレイクしたドラマでした。

日本でもDVD発売、レンタルも開始されましたので、今後も引き続き注目の韓国ドラマと言ってもいいかもしれませんね!!

ソ・ジソブのかっこいいアクションからシリアスなシーン、そしてギャップ萌えのベビーシッター姿まで楽しめる韓国ドラマ「私の恋したテリウス」。最後の最後まで見応えあり、温かいドラマです。

ぜひまだ最終回まで見られていない方はぜひご視聴下さいね!!おすすめドラマです!