推理の女王

推理の女王キャスト相関図【クォンサンウ&イウォングン他】画像一覧で役柄を解説!

こちらの記事では、韓国ドラマ「推理の女王」のキャスト・相関図、出演登場人物について、画像付きで詳しく紹介していきます!

日本でもおなじみのドラマ「天国の階段」で韓流ブーム以来、数々のドラマに出演し、未だ「カリスマ」を君臨し続けるクォン・サンウ。そして、「ラブコメの女王」と呼ばれるだけあり、多くのラブコメ作品のトップを守り続けるチェ・ガンヒ。

2001年の「神話」以来の実に16年振りの共演となる2人ですが、久々共演で演じるのは体自慢の熱血刑事と推理好きなおせっかいな専業主婦。クォン・サンウに関しては従来のイメージとは違い、ギャップのあるキャラクターを熱演し話題となりました。

それでは早速、「推理の女王」のキャスト相関図について、徹底調査していきます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「推理の女王」の相関図と出演キャスト一覧!

それでは、韓国ドラマ「推理の女王」の相関図はこちらで見ていきましょう!

引用:https://kandera.jp/sp/suiri/

 

主役のクォン・サンウとチェ・ガンヒの共演もすごいものがありますが、若手・ベテラン俳優共々キャストも、実に!個性的なのです!ではキャストを詳しく紹介していきます。

クォン・サンウ(ハ・ワンスン役)

引用:https://www.instagram.com/p/B5gQ6lBpZ0r/

 

ソ洞署の刑事で、麻薬捜査チームのエース。

優れた直感と本能行動する不思議な能力の持ち主。麻薬捜査の際に、ソロクに多大な助けを受けたことから”悪縁”が始まるが、ソロクを実力を次第に素直に認めるようになっていく。

失踪した恋人を探し続けていることや、警察学校を首席で卒業したエリートや、韓国では最大級の法律事務所「ハ&チョン」の創始者の息子とは・・・誰も知らない。。。

プロフィール

名前:クォン・サンウ

ハングル表記:권상우

生年月日:1976年8月5日

身長:181cm

血液型:O型

学歴:韓南大学美術教育学科

主な作品

おいしいプロポーズ(2001年 イ・チュンシク役)

天国の階段(2003年 チャ・ソンジュ役)

悲しき恋歌(2005年 ソ・ジュンヨン/チェ・ジュンギュ役)

BAD LOVE〜愛に溺れて〜(2007年 カン・ヨンギ役)

レディプレジデント(2010年 ハ・ドヤ役)

野王(2013年 ハリュ役)

誘惑(2014年 チャ・ソックン役)

推理の女王2(2018年 ハ・ワンスン役)

チェ・ガンヒ(ユ・ソロク役)

引用:https://www.instagram.com/p/Bv21ma6ggWe/

 

検事の夫を持つ、結婚8年目の普通の専業主婦。

普段は常に姑の小間使いのような生活を送っているが、一歩外へ出ると探偵のように常に近所の派出所へ足を運んでは捜査の協力をしている。

亡くなった両親の真相を知るため、警察官になるのが夢。

プロフィール

名前:チェ・ガンヒ

ハングル表記:최강희

生年月日:1977年5月5日

身長:163cm

血液型:B型

学歴:瑞逸大学演劇映画科(中退)

主な作品

クァンキ(2000年 ユン・ソンヨン役)

神話(2001年 チョン・ミソン役)※クォンサンウ共演作品

酒の国(2003年 ソン・エリョン役)

マイ・スウィート・ソウル(2008年 オ・ウンス役)

ボスを守れ(2011年 ノ・ウンソル役)

7級公務員(2013年 キム・ソウォン(本名:キム・ギョンジャ)役)

華麗なる誘惑(2015年 シン・ウンス役)

推理の女王2(2018年 ユ・ソロク役)

イ・ウォングン(ホン・ジュノ役)

引用:https://www.instagram.com/p/Byo2DappePR/

 

ペバン洞の派出所に勤務するイケメンで若くして所長。

ソロクの事を「先生」と呼び、事件があるごとにソロクに協力を求め、常に行動を共にする。ソロクが警察官になる夢を陰ながら支えている。

プロフィール

名前:イ・ウォングン

ハングル表記:이원근

生年月日:1991年6月27日

身長:185cm

血液型:A型

学歴:建国大学校映画芸術学科

主な作品

太陽を抱く月(2012年 キム・ジェウン(子役)役)

秘密の扉(2014年 キム・ムン役)

ジギルとハイドに恋した私(2015年 イ・ウンチャン役)

グッドワイフ~彼女の決断~(2016年 イ・ジュノ役)

シン・ヒョンビン(チョン・ジウォン役)

引用:https://www.instagram.com/p/BvzqlVDlEom/

 

美貌と知的を兼ね備えたエリート弁護士。

国内最大のローファーム「ハ&チョン」の弁護士。「ハ&チョン」と言えばワンスンの父親が創始者であるが、その後継者の座を狙うためにワンスンとの結婚を望んでいるが。。。

プロフィール

名前:シン・ヒョンビン

ハングル表記:신현빈

生年月日:1986年4月10日

身長:168cm

血液型:

学歴:韓国芸術総合学校美術院美術理論科

主な作品

ペク・ドンス(2011年 ユ・ジソン役)

天地人(2012年 ナム・ソンスク/西村雪恵役)

mimi(2014年 チャン・ウネ役)

ただ愛する仲(2017年 建築家役)

アルゴン(2017年 チェ・スミン役)

ミストレスト(2018年 キム・ウンス役)

自白(2019年 ハ・ユリ役)

ソロクの嫁ぎ先の家族と周りの人たち

ユン・ヒソク/キム・ホチョル役

ソロクの夫で検事。

麻薬組織の犯人チャン・ドジュンを巡って、ワンスンたちと対立している。

パク・ジュングム/パク・ギョンスク役

ソロクの姑。

ソロクに対しての小言と監視がすごいが、両親の亡くなったソロクを引き取り、快く面倒を見てくれた実は感謝すべき恩人。

チョン・スジン/キム・スホン役

ソロクの小姑であり義妹であり夫キム・ホチョルの妹。

男を見る目のない、行動心理学の研究者。いつも男にだまされるのでソ生活に乏しくソロクに頼ってばかりいる。そんな時、とある事件に巻き込まれてしまう。

チョン・スジン/キム・スホン役

ソロクの親友で、弁当屋の女店主。

ソロクの高校時代からの親友で、唯一警察の捜査で秘密活動を知っているほど、お互い”知らないことはない”と言える存在。

彼女自身、ソウル大卒の何でもそつなくこなす”長男の嫁”タイプなのですが、実は離婚もしていて息子とも別居をしている。ですが、ソロクには離婚はするなとしつこく言っている。

ワンスンの周りとソ洞署と韓国警察の人たち

アン・ギルガン/ペ・グァンテ役

ソ洞署の刑事で暴力課のチーム長、ワンスンの上司。

すぐに血が上る”熱血漢”のワンスンに、常に頭を悩ませているが、彼の事を一番理解している実は頼もしい上司。

キム・ミンジェ/イ・ドンギ役

ソ洞署の刑事で暴力課、ワンスンの長年の相棒。

長年の刑事人生の中で、ワンスンの相棒を務める。刑事になる前は、さまざまアルバイトを経験してきたので、各職業博士である。そのため、すぐに工事現場・宅配便会社・パン工場などへの聞き込みもすぐに適応できる特技を持つ。

パク・ヒョンウン/ウ・ソンハ役

韓国警察が誇るプロファイラー。

メディアやテレビ番組に出演するほどの有名人な大韓民国最高プロファイラー。なんとファンを引き連れて歩くほどの人気振り。長年の経験と自らの才能に優れており、FBIにまで研修に行ったほどの実力者。

チャン・グァン/ハ・ジェホ役

韓国最大の法律事務所「ハ&チョン」の代表で、ワンスンの父親。

ワンスンの父でありながら、実は息子ワンスンは”事務所の跡継ぎ”としてのツールにすぎない。好き勝手な息子に跡継ぎになってもらいたいために、手段は選ばない。

ヤン・イクジュン/チャン・ドジャン役

麻薬取引の暴力団のボス。

ワンスンの長年追っていたボス。やっとの思いで逮捕できたのですが、実質何者かの策略で”釈放”されてしまう。

主役の2人ももちろんの事、主役たちを囲む脇のベテランや若手俳優陣も、非常に見物な方々ばかりです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「推理の女王」のキャスト&相関図にSNSの反応は?

韓国ドラマ「推理の女王」は、美男美女の揃った2大スターの共演で、韓国でも話題になりましたが、日本のSNSでの反応は?どうか調査してみました。

 

クォンサンウの久々のドラマというのもあり、注目度もかなりでしたが、予想以上の反応だったようですね。彼こそいつも「優しく・ソフトな」イメージでしかわたしはなかったのですが、今回のコミカル路線もありでしたね。

やはり、40代を越えてくると、新たな役柄にチャレンジ!したくなるのか!?どうなんですか?ねえ。オープニングの社交ダンス的な踊り!?わたしもあのシーンが一番好きかも!?です。ドラマももちろんいいのですが。。。

 

ソロク役のチェ・ガンヒ、実は韓ドラをご覧の方々の多くが”苦手”おっしゃる方がいらっしゃるのですが、実はわたしもその1人。。。ですが!そんなわたしでも楽しく彼女を見ることができたこのドラマ。「ソロク=チェ・ガンヒ」かなりピッタリだったのでしょうか?

ソロクの影響でか!?ワンスンがますます素敵になっていく時間は、わたしも久々いい時間を感じられたように思います。

 

主役の2人はもちろんですが、ソロクの姑やイケメン所長もいい味出してましたよね。

イケメン所長のイ・ウォングンは、イ・ビョンホンの事務所のマネージャーのじきじきのスカウトで俳優になった注目株!くしゅっとした笑顔が魅力的です。

 

お2人どちらも苦手からのスタート。。。!?

ですが、ここまではまってしまうほどの、2人のコミカルな演技が視聴者を魅了させたということですね。確かに本当に、2人のやり取りは面白いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「医心伝心〜脈あり!恋あり?〜」の見どころをズバリ紹介!

韓ドラ2大スターと豪華なキャスト勢ぞろいの「推理の女王」ですが、どんな見どころがあるのか!?私の勝手な視点でご紹介していきたいと思います。

見どころ①16年振りの共演!クォン・サンウ&チェ・ガンヒ

引用:https://www.instagram.com/p/B0QkpOyJ6pa/

 

2001年のドラマ共演以来、16年振りとなる共演を果たしたクォン・サンウとチェ・ガンヒ。お互いドラマ界では確実の実力を上げてきてからの再びの共演となり、しかもコミカルな演技に視聴者から絶賛!の声が。。。

2人の面白い演技力の効果もあり!?シ-ズン2まで製作されたこのドラマ。

シーズン2も楽しみなところですが、まずは!シーズン1で彼らがどんな演技で楽しませてくれるのか!?ご覧になって頂きたいと思います。

見どころ②若手俳優の注目株!イ・ウォングン

引用:https://www.instagram.com/p/Bz6nxCqha-F/

 

今、駆け出しの若手俳優が多い中、注目されている一人ではないでしょうか?ちょっと韓国の俳優の顔には珍しい?ベビーフェイスチックなかわいらしい顔立ちと、笑った時の顔がくしゃっとするのがかわいいイ・ウォングン。

彼の俳優への道は、かなりレジェンド街道?でして、イ・ビョンホンの所属する事務所のマネージャーからのじきじきのスカウトにて現在の活躍に至るという、誰もがうらやましく思う経歴の持ち主です。

最近では、映画「風水師」にて、非情な王様の役を演じていた彼を初めてみたわたしは、このドラマを見た時「同一人物」とは思えませんでした。これから楽しみですね。

見どころ③面白すぎるベテラン俳優の方々

主役のお2人の面白さもですが、何よりも「脇を固める俳優のみなさま」が個性的だこと!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=kQIj7PPTi_o

 

まずは、ソロクの親友キム・ギョンミを演じるキム・ヒョンスク。そしてワンスンの上司、ペ・グァンテ演じるアン・ギルガン。2人ともわたし個人的に大好きな方々。

キム・ヒョンスクは「親切なヨンエさん」シリーズも有名ですね。アン・ギルガンと言えば、時代劇などでは「影武者」的な役柄ながら主役には劣らないかっこいい演技が印象的ですが、現代劇ではこのようにコミカルな演技が多いように思います。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=2m2SlFHPrYg

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=2m2SlFHPrYg

 

そして!ソロクの姑とそのお友達。

町の派出所のイケメン所長ホン・ジュノの大ファンなおばさま方々で、しかも色々な噂好きなどこにでもいる?おばさま達。その中にしっかり!ソロクのお姑さんも入っています。

ソロクのお姑さん役は、数々のドラマもオモニ役の多いパク・ジュングム。セレブなオモニから少し訳ありなオモニまで。。。オモニ役の定番な方ですね。

韓国ドラマ「推理の女王」のキャスト&相関図まとめ!

以上、韓国ドラマ「推理の女王」のキャスト・相関図をご紹介してきました!

16年振りの共演を果たしたクォン・サンウとチェ・ガンヒの2人、そして脇を囲む個性的なベテランから若手まで勢ぞろい!。こちらのみなさまを確認しながら、ぜひソロクと一緒に”推理”をしながらご覧になって頂きたい、面白いドラマと思います。

そて、ぜひ、多くの方々にソロクとワンスンの2人の事件の駆け引き!と、2人の行方を想像しながらワクワクドキドキして頂きたい、おススメのドラマです!