相続者たち

相続者たち最終回ネタバレ!タン/ウンサン/ヨンド結末はハッピーエンド?

この記事では、韓国ドラマ「相続者たち」の最終回あらすじ結末について、どのような結末なのかご紹介していきます!

2013年視聴率1位を記録、豪華キャストが勢揃いしたことでも話題になった本作品。

タンとウンサンの恋の行方は…?そして逃れられない運命を背負った高校生たちの結末とは…?

終盤にかけて号泣する視聴者が多数出たドラマ「相続者たち」の最終回結末はどんな内容なのでしょうか、さっそくあらすじネタバレありでラスト結末を見ていきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「相続者たち」最終回のあらすじは?

帝国グループの経営権を奪おうとするジスクに対抗するため、タンとウォン、そしてユン室長はそれぞれ手分けをして株主との交渉を行う。

一方、ヨンドはククス店の店主から渡された名刺を頼りに、母親を訪ねる。

引用:「相続者たち」公式サイト

韓国ドラマ「相続者たち」の最終回は20話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送:20話
  • VODでの配信:20話
  • BS・CSでの再放送:26話

など、視聴するチャンネルによって最終回が何話なのか異なってくるので注意してください!

詳しくは「相続者たち」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「相続者たち」のラスト結末は感動する?

各界の”相続者たち”の結末はどうなるのでしょうか。ラスト結末は感動するのか、ネタバレありでご紹介していきます!

①ヨンドの改心

ドラマ開始早々、父親に反抗し、学校ではいじめた生徒を転校させるなど、かなり暴れていたヨンド。

そんなヨンドも、ウンサンに出逢い恋を知ったことで心を入れ替えるようになります。

最終回には、父親が逮捕され自分がしっかりしなければならないと改心。

いじめて退学に追い込んだ生徒へ謝罪に行きます。

許してはもらえなかったけれども、それが自分のしたことの代償だと深く反省するヨンドの表情は、1つ大人になっていました。

そして、父子家庭で母の愛情に飢えていた彼が初めて、母親に会いに行きます。

涙を浮かべるヨンドの姿は多くの視聴者の心を震わせました。

最後には父の不在を守るためにお皿洗いという下っ端から仕事を学び始めるヨンド。

そしてウンサンからもらい使えずにいた絆創膏を貼り、彼女への恋心も克服します。

心新たに成長したヨンドの姿が感動的に描かれました。

②ウォンの被る王冠の重さ

父の会社を守るため、政略結婚をするという選択をしたタンの兄ウォン。

ウォンの結婚の事実をネットで初めて知った彼女のヒョンジュは、1人涙します。

そして、ウォンが少しでも辛くないように、彼女のほうから別れを告げるのでした。

それでいいのかと聞くタンに対して、

「これが俺が被る王冠の重さだ」とウォンは言います。

王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ”というサブタイトルを彷彿とさせる台詞でした。

「兄さんは登りたかったところに登り強くなって…夜には泣いた。兄さんの配流置はこの家じゃないだろうか。」というタンの台詞でウォンの孤独が語られます。

誰もが羨むその王座の重さを、ウォンが一身に引き受けたのでした。

③10年後の未来

最終回のラストに、タンの想像する10年後の未来が描かれます。

ボラとチャニョンは相変わらず忙しそうで、ラヘルとヒョシンは良い雰囲気に。

ヨンドとウォン、タンの母とウンサンの母がそれぞれ談笑している中、タンは真っすぐにウンサンのいる部屋へ行き2人は優しいキスをします。

そこにいる人たちはみんな笑っていて幸せそうでした。

みんなが羨ましがる世界の中で傷ついてきた少年少女たちのそんな姿を想像し、「想像の中でしか笑えない人たちね…」としんみり言うウンサン。

だから願いなんだとタンは言い、そんな未来が叶うことを2人で祈ります。

タンとウンサンのナレーションで終わりを迎えた最終回、みんなの幸せを願いながらのハッピーエンドでした。

”18歳の私たちは惚れて泣いて逃げて躓きお互いに何度も背を向けた。にも関わらず、お互いに向かって走っていき手を強く握りしめた。この先もまだまだ転んだり躓くかも知れないけれども、それでも私たち、直進!”

引用:https://twitter.com/korea_saorii/status/873553653776269312
スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「相続者たち」の最終回に号泣?みんなの感想を調査!

高視聴率で人気を誇った韓国ドラマ「相続者たち」の最終回感想について、視聴者の感想をSNSで調査してみました!

終盤にかけて切なく泣ける場面が多く、号泣したという感想が多数(;_;)

重い定めを背負った少年少女の葛藤に心が締め付けられましたね。

ウンサンとタンの、何度離れても変わらない愛の力に感動したという声も。

2人の相手を想う一途な気持ちは見ている視聴者の心にとても温かく響きました。

また、タンの10年後の回想シーンには泣けましたよね。

全員が幸せそうに過ごすという、叶いそうにないタンの願望とも取れる映像は見ていて幸せながらも切ない気持ちになりました。

韓国ドラマ「相続者たち」のオススメポイント!

続いて、韓国ドラマ「相続者たち」の私が思うオススメポイントをご紹介します!

①豪華なキャスト!!

このドラマの魅力は何と言っても豪華なキャストたち!!

キム・ウビン、チェ・ジニョク、カン・ハヌル、キム・ジウォンなどの若手俳優から、

クリスタル、カン・ミンヒョク、パク・ヒョンシクなどアイドル歌手まで!

すべてのキャラクターがとても生きていて、みんなを応援したくなりました。

何度でも見たくなる秘訣は、この豪華キャストにあると思います(^^)

引用:https://twitter.com/kkankkokku/status/952542392682405891

②親たちの物語

このドラマでは、帝国高校に通う少年少女の話と並行してその親たちの物語も描かれています。

財閥を巡る権力の争い、過去の恋の再燃など、親たちの話だけでも1つのドラマになるのではと思えるほど。

財閥と聞くととてもドロドロしたドラマを想像する方も多いと思いますが、このドラマでは子供たちに視点を置くことで少しマイルドに表現されています。

それでも、親たちの作り上げた世界により苦悩する少年少女たちの姿は見ていてとても心が痛みましたね。

華やかに見えるけれどもその王冠を被るには相応の覚悟が必要だということを、親の物語も描くことで更に深く理解することができました。

ロマンスや権力闘争などがとてもバランス良く描かれており見やすい脚本、さすがキム・ウンスク作家の作品でした。

③タンとウンサンの一途な恋心

財閥の息子であるタンと、お手伝いさんの娘であるウンサン。

そんな格差の中で、高校生ながらにお互いを守ろうとする姿は感動ものでした。

ひたすらウンサンと一緒にいるために走り回るタンでしたが、そんなタンの邪魔にならないように姿を消したウンサンの葛藤のシーンは涙なしでは見られません。

引用:https://twitter.com/chi_chan_LMH/status/934693619142815745

それでもお互いを想う気持ちで様々な壁を乗り越える2人の姿は、このドラマ最大の見どころです!

韓国ドラマ「相続者たち」の最終回あらすじネタバレまとめ!

以上、韓国ドラマ「相続者たち」の最終回あらすじ結末について、ネタバレありでご紹介しました♪

終盤は切なくて号泣したという声もたくさんありましたね。

それでもハッピーエンドで、最後には感動で心温まるドラマです。

豪華なキャストが勢揃いし、それぞれのキャラクーが生きている脚本から、何度でも見返したくなること間違いなし!

胸きゅんあり、涙あり、最後には感動するドラマ「相続者たち」を見て目と心の保養をしてみてはいかがでしょうか?