復讐のカルテット

復讐のカルテット最終回をネタバレ徹底解説!ラスト結末のダリの涙は本物か?!

この記事では、韓国ドラマ「復讐のカルテット」のあらすじ、最終回ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します。

資金難に陥ったコンリョングループは、ついに不渡りを出してしまいます。

そして、ピルモは会長職から降り、会社の売却を決断します。

コンリョンの売却を知ったダリは、ゲファとセジュンをだまし株を譲り受け、大金を手にしたダリは国外へ高飛びしようとします!

さて、いよいよ最終回!果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか?!

韓国ドラマ「復讐のカルテット」の最終回をネタバレありで徹底解説いたします♪

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「復讐のカルテット」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「復讐のカルテット」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

韓国ドラマ「復讐のカルテット」は、韓国のSBSで2017年4月15日から2017年10月14日まで放送されていました。

ダリにだまされてたことを知ったケファは半狂乱になり、そこへ密航に失敗したダリもビッキーに連れられてやってくる。

2人は決定的証拠を突きつけられ警察に連行されるが、ケファが最後の悪あがきをしてダリと逃亡を図る。

6年後、ドゥルレは女優に復帰、ウニャンは幼稚園の園長、ハリはチーム長としてバリバリ働く中、ダリはようやく刑務所を出所。

用意された仕事場で電話応対していると、受話器の向こうから懐かしい名前が聞こえてくる。

引用:https://www.tvtokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/202002/25655_202002191456.html

「復讐のカルテット」の最終回は54話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「復讐のカルテット」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「復讐のカルテット」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「復讐のカルテット」のラスト結末について、完全ネタバレでお届けしていきます!

ダリの悪行が次々と明らかに!


密航しようとしたダリを捕まえて、お金をばら撒くビッキー(チョン・スギョン)。

「私のお金!!明日からウイーンで再出発するの!」と言いながら、必死にお札を拾うがダリに、ビッキーは「必死に集めなさい、砂の様に消えていくから、他人から奪ったお金よ。」と言い、ダリは捕まってしまいます。

その頃、ギチャン(イ・ジフン)は記者会見場に姿を現し、ルビー化粧品被害者から意見を集めていました。

ゲファ(ヤン・ジョンア)は、檀上でギチャンにペン先を突き付け、「30年間我慢し続けてきて、この日を待っていたのに、あんたがぶち壊した!あんたさえ消えれば終わる!」と息子が社長に就任できなかったことを逆恨みして、ギチャンを殺そうとします。

その時、祖母クンジャ(キム・スミ)が突如現れ、「私を殺せなくて残念ね。うちの孫を2度殺そうとしたでしょう。アジアの殺人鬼!」と髪をつかみ怒りをあらわにします。

許しを請うゲファに、「天が見ている。幼いセフを追い出し、セフをみつけた後も隠しとおした。その上階段から落ちた私を見殺しにしようとした。そんな中、遺言状に母音を押させ、死にそうな私を見捨てたのも全て思えている!」とクンジャは迫ります。

これは全てダリが企んだ事だと罪を擦り付けるゲファに、「あのクソベイビー(ダリ)はいるの?」とダリを探そうとした時、ビッキーがダリを連れてきました。


インターナショナル殺人鬼!」とダリを連れて来たビッキーは引き渡し、「地獄を味わうといいわ」とビッキーは去って行きました。

ビルモは、こんな奴らに全財産を取られるなんて、気づかなかったの?!とクンジャは悔しさを露わにします。

セジュンを脅して結婚したことも全てお見通しでした。

何度も殴られたダリは、認知症の話なんて誰も信じない!この話をどうやって証明するんですか?と言います。

「私が証明するわ!」と、ドゥルレが持つUSBの映像が会場の大スクリーンに映し出されました。

それは、階段から転げ落ちる映像で、セジュンが母親の罪を明らかにしたいと言ってUSBを残し、韓国を去ったと知ったゲファは、奪ってでもセジュンに会社をあげたかったのにと、泣き叫びます。

その時、逃走を図ったダリは取り押さえられ、ハリは、あの事故の真犯人だという証拠を見つけたとタクシーで事故を起こし逃げ出す様子がスクリーンに映し出されます。

「あの事故で多くの人が死んだの!私の夫も、ドゥルレさんの母も、ウニャンさんの娘さんも!ヤン・ダリが殺したんです!」とハリは証言しました。

また、他人に成りすまして詐欺を働いたこと、ホンシを拉致して捨てたこと、ギチャンやクンジャを殺そうとした事が次々と明らかになり、ダリとゲファは警察に連行されました。


ゲファは消火器を刑事にかけて、ダリと二人でボイラー室に逃げ込みます。

私があなたを殺して、刑務所に入る!と、ゲファは工具を持ってダリに殴り掛かりますが、ガス管を破裂させてしまい、そのガスが目に直撃したダリは、目が見えなくなってしまいます。

警察から逃げて階段を駆け下りるゲファは、階段から転げ落ちを打って血を流しました。

グンジャは財産を奪われた息子を叱り、まだドゥルレと結婚してなかったのか?と怒り、結婚しても俳優を続けたければ続けていいし、私が一生可愛がってあげると約束します。

セギョンの最後


病気のセギョン(ソン・ヨウン)は、ウニャンと共に、息子のヨンハを連れて公園へピクニックに行きます。

そしてウニャンに、明日検察へ行くから息子を頼むと言います。

疲れたと、ウニャンに膝枕してもらい、友人の膝枕は温かいといい、愛息ヨンハと夫がサッカーをする様子を幸せそうに眺めながら眠るように亡くなってしまいます

ウニャンは、残されたヨンハを見つめながら、「痛みによく耐えたわね。向こうでアルム(自分の娘)に会ったら、ママは元気にしてると伝えて」と涙を流します。

女優業復活のドゥルレ

女優業に復活したドゥルレは、マネージャーになった夫ピルモと共に撮影現場に来ていました。

娘(オ・アリン)は、自分もトップスターになる!と言います。

ピルスンが始めたカフェを手伝っていたグンジャの所に、帰国したセジュンがやって来ると抱き合って喜ぶ。

精神病棟にいるゲファを見舞いに来たセジュンは、マリーゴールドの花は息子が買ってくれた花だから好きなの!と話す母を見て涙が止まらないが、背を向け出て行く男が息子だとわかったゲファは、私の息子を呼んで!と叫びました。

ウニャンは幼稚園の園長に

ウニャンは、セギョンが亡くなる前に建てていた幼稚園の園長になっていました。

ドゥルレはこの幼稚園に娘ヘジュを通わせていました。

子供を見ていると生き生きしているウニャンを見たドゥルレは、この幼稚園だけはセギョンに感謝だねと言い、

「幼稚園を建てるなんて想像も出来なかった、時間もなかったのによく準備した」とウニャンはセギョンに感心します。

それを聞いたドゥルレは「アルムに謝りたかったんでしょ」と言いました。

ハリは・・・


ハリは、大ファンである人気旅行作家のサイン会へ行くとワクワクしていました。

ギチャンには、いい年して、顔も知らない人に片思いをしてるのかとバカにされます。

会場につくと、沢山のファンがその作家の本を持ち、サインしてもらおうと行列を作っていました。

緊張して胸が張り裂けそう!とドキドキしながら、「カン・ハリと言います!先生のファンです!」と本を差し出し、作家は下を向いたままサインします。

ハリは、本に出てくる「レモン」に会いましたか?と質問すると、作家は顔を上げ・・・。

久しぶり、カン・ハリ。俺のファンだとは知らなかった。レモンに会ったかって?ああ、たったいま会った。」と言い、

ハリがサインを見ると、「レモン、本当に会いたかった」とメッセージが添えられていました。

その人気作家とは、セジュンだったのです!

からかってるのかと思るハリに「6年間死ぬほど恋しかったレモンはお前だよ」と言い抱きしめました。

刑務所を出たダリは・・・


刑務所を出たダリは、目が見えない自分を認めず、不自由そうに歩いていました。

交差点を渡ろうとしたその時!車にぶつかりそうになったダリの手を引っ張り助けてくれた人物が!

感謝するダリに、「気をつけないと死ぬわよ。簡単に死なないでよ。6年も待ったのに」と言う声がして、その声の持ち主はビッキーでした。

やめてもう苦しめないでというダリに、「一生地獄で生きてと」言って笑いながら去って行きました。

通販の電話オペレータをしていたダリは、偶然、ホンシの電話を取り、大きくなったでしよう、でもあなたの顔が思い出せない、もう一度見たかったとつぶやき涙を流しました。

今回は助かる・・・

テス(パク・クァンヒョン)は、焼き肉屋で働いたが、炭火を見ると危ない!と火を消してしまいクビにされてしまいました。

料理の通販を始めたサンミの料理は大人気ですぐに売り切れ、俳優になりたいと学校を辞めた夫に怒鳴りました。

ようやく、家に帰ったセジュンに素直に喜びを表せないピルモでしたが、いつも写真を見て泣いてるの娘に暴露されます。

ハリ達は、ドゥルレの授賞式に向かう為に車を走らせていましたが、渋滞にはまってしまい間に合うか心配していました。

すると、一台の車から、妻の心臓の具合が悪くなったと出て来た男性がいて、その男性はハリの亡くなった夫ジェイルにそっくりでした。

ハリ達は急いで救急車を呼びますが、渋滞で救急車が通れません。

そう、あの日のように・・・。

すると、ドゥルレの娘ヘジュが、持っていた笛を吹き車を誘導し始めました。

これをみたハリ達は、一眼となって救急車を通してくださいと、渋滞している車を脇に止めさせ、救急車の通る道筋を作ることが出来ました。

救急車に乗り込むジェイルに似た男性に、助かって欲しい、今回は助かるさ・・と言います。

授賞式に遅れそうなドゥルレが一目散に走り出すと、みんなも走り出してエンディングとなりました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「復讐のカルテット」の最終回はハッピーエンド?みんなの感想は?!

それでは、韓国ドラマ「復讐のカルテット」に最終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

「復讐のカルテット」はハマりますよね!

最後にダリが涙を流しますが、彼女がこれまでしてきたことを振り返れば、自業自得の結果となりましたね。

カルテットロスになる!というコメントがありました!!

最後の最後までドタバタ劇で、最終回もたっぷりと楽しませてくれましたね!

この二人には何度もイラっとされられましたが、おかげで面白い作品となりました。

ハリとセジュンもハッピーエンドで嬉しくなりました♡

ビッキーとクンジャ(キム・スミ)さんが最高でしたね!

二人がバッサリと退治してくれたので、スッキリ爽快でした!

韓国ドラマ「復讐のカルテット」のオススメポイント!

「復讐のカルテット」は、ダソムさん扮するダリという存在が、このドラマの面白さを増幅させていましたね!

最後の最後まで、本当にダリという女性は憎らしい存在でした!!

追い詰められても、追い詰められても、スルっと交わして、人に罪を擦り付けようとしたり、翻ったりして、まさに不屈の精神でした。

違う方面で、この彼女の強い精神が活かせたならば、大成していたのではないでしょうか^_^;

しかし、最後は視力を亡くして不自由な生活を強いられるようになり、悪因悪果となり、スッキリと見終えることが出来ました。

韓国ドラマ「復讐のカルテット」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?

「復讐のカルテット」の最終回は、まさに修羅場でした!

ダリとゲファの悪事が次々と明らかになる中、最後の最後まで罪を認めない彼女たちが哀れにも見えました。

しかし、最後は自業自得の結果を招きました

クンジャとビッキーが最強で、スカっ!としましたね!!

ハリ、ウニャン、ドゥルレの3人はそれぞれの幸せを掴み、この復讐劇は幕を閉じました。

これからも3人仲良く、愉快痛快で幸せな時間を過ごして欲しいですね!

それでは、韓国ドラマ「復讐のカルテット」を是非チェックしてみて下さいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました!