ラブ・セラピー

ラブセラピー最終回の結末をネタバレ!ボヨンとジェウクは幸せになれる?

この記事では、韓国ドラマ「ラブ・セラピー」の最終回あらすじ、ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します!!

エリートで気難しいジェウクに、スタッフは距離を置く中、ジェウクはリハビリ室の問題点を次々と解決し、ボヨンの仕事もしやすくなりました。

そんなジェウクに、ボヨンは心を奪われていきます。

そして、ミノはボヨンの新しい魅力を感じ、目が離せなくなっていました。

お酒に酔ったボヨンは、勢いでジェウクにたくさんの詩を送ってしまいました。

次の朝、目が覚めると、自分の携帯に残った履歴に驚愕するボヨン!!

ジェウクは動揺することなく。ボヨンのメッセージを削除していましたが、恥ずかしさのあまり、ジェウクを避けます。

そんなある日、ボヨンは偶然ジェウクを助け、そのお礼にとジェウクに食事に誘れました。

すっかりその気になるボヨンでしたが、リハビリ室のメンバーの前で「医療従事者とは交際しない」とジェウクは断言します。

さらに、ジェウクの前に元カノが登場し、復縁を迫ります・・・。

実は、ジェウクが働いていた大学病院で医療事故が起り、医師や病院側と対立するジェウクは、病院内で孤立状況でした。

その当時、ジェウクは同僚女性と付き合っていましたがが、その女性には他に男性がいました。

よりによってその男性とは、医療事故で敵対した医師だったというトラウマから、同僚とは今後一切付き合わないと決めていました。

しかし、ボヨンは意を決しジェウクに告白します!

結果は惨敗で、ふられてしまったボヨンは、大きなショックを受け、何もなかったふりをしようと努力しますが思い通りにいきません。

後日、ジェウクは、正直な気持ちを告白し、ボヨンはジェウクの気持ちを受け入れ、二人は晴れてカップルに♡

ボヨンの幸せ恋愛モードは、誰が見てもわかるほどでした。

しかし、ボヨンは正職員の採用面接がうまくいかず、さらには盗難に遭い、なけなしの所持金もなく、身動きがとれなくなったボヨンは、ジェウクには恥ずかしくて頼めない!と、ミノに助けを求めます。

ジェウクに気を遣うボヨンに、それで幸せになれるのかと問うミノ。

そこにジェウクが現れ・・・。

果たして、この三角関係は、どうなってしまうのでしょうか??

最終回の結末は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ラブ・セラピー」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「ラブ・セラピー」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

「ラブ・セラピー」は、韓国tvNで2018年3月から5月まで放送されていました。

ボヨンは病院との契約満了が迫っていたが、次の就職先は見つからないままだった。ボヨンが退寮後の転居先を探していることを打ち明けると、ジェウクは就職先を紹介しようとする。そんな中、実習期間が終了するミノは、ケリをつけるためにボヨンを呼び出して…。

引用:https://tv.rakuten.co.jp/content/302654/

「ラブ・セラピー」の最終回は16話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「ラブ・セラピー」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ラブ・セラピー」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「ラブ・セラピー」のラスト結末についてネタバレしていきます!

①ミノの気持ちの変化

ボヨンのことが心から好きだというミノ。

ボヨンは、この話は聞かなかったことにすると、ミノにメールを送りました。

しかし、ミノは納得できませんでした。

ミノの研修期間もそろそろ終わりに近づき、ボヨンの前で、悪い成績をばらされたミノは、恥ずかしくてたまりませんでした。

そんな気持ちになるのは、ボヨンを愛しているからだと教授から指摘され、愛しているからこそ、他人には何でもないことが恥ずかしく思えたリする・・・あの時、ボヨンが恥ずかしくて言えない!と自分に頼ってきたボヨンの気持ちがようやく理解できたのです。

ミノは、ボヨンを諦めると決心しました。

ボヨンもまた、これまでミノの事は悪い思い出だったけど、再会して良い思い出になった、良い友達になってくれてありがとうと正直な気持ちを伝えました。

その言葉で、ミノは救われ「お前の記憶の中で良い思い出として残れるなら・・・。」と言いました。

②ジェウクの努力

一方ジェウクは、ボヨンが何でも自分に話す事が出来ないと知り、それを直そうと努力し始めました。

気楽に付き合おうと、職場でも下の名前で呼んだり、敬語で話すのをやめたり、他スタッフは唖然。

自分のために努力してくれていると察したボヨンは、ジェウクの気持ちが嬉しく、自分もジェウク対して、気楽に接しようと決心しました。

③ボヨンが正職員に!?

その後、ボヨンを正職員にすると言う、辞令が出ました。

正職員の話は何度か白紙に戻ったことがあるだけに、ボヨンはすぐに喜ぶ事が出来ませんでしたが、今回は正式に決定しました。

喜ぶボヨンでしたがユンジュから、これはジェウクのお陰だと聞かされます。

自分の力で何とかするとジェウクに言って来た手前、ボヨンは恥ずかしくてたまりませんでした。

しかし実際には働きぶりを認めたユンジェが、ボヨンを正職員にするよう院長に頼み込んでいました。

ボヨンの実力で正職員の座を勝ち取り、エンディングとなりました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ラブ・セラピー」の最終回は意外なエンディング!?みんなの感想!

それでは、韓国ドラマ「ラブ・セラピー」に再終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

理学療法士、放射線技師の姿がカッコ良かったですよね!

カメオ出演で、パク・チョロンさんが大学生役で登場していました♪

視聴率が振るわなかったので、どうかな?と思いましたが、予想以上に面白かったですよね!!

毎回笑えるシーンがたくさんあって、ホッとするドラマでした♪

見ていると癒されるような作品でしたね。

ヒロインの、その時々の気持ちを表した詩が、とても印象的に使われていました。

韓国ドラマ「ラブ・セラピー」のオススメポイント!

ヒロインが聞かせてくれる詩が素敵で、心に響く詩に出会えると思います。

「あなたを愛している私は幸せだ。幸せな心であなたを更に愛する。愛することで私の幸せも育まれていく。胸いっぱいの幸せを抑えながらあなたを愛している私は幸せだ。」と、ボヨンの気持ちを表現していました。

理学療法士にスポットをあてた作品でしたが、仕事をする上での苦労や喜び、チームワーク、さらには正職員になるために奮闘するヒロインを描き、共感できる内容です。

感動シーンや、笑えるシーンがたくさんあって、ホッと一息つきたいときにオススメしたい作品です。

韓国ドラマ「ラブ・セラピー」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかかでしたか?

最終回は、ミノもボヨンの気持ちがわかり、良い友達関係を築くことが出来ました。

ボヨンも、ようやく正職員に採用され、念願が叶いましたね!

ラストは、ボヨンとジェウクの幸せな姿があり、ハッピーエンドとなりました!!

ジェウク役のジュニョクさん、ミノ役のイ・ユビさんの素敵な演技に心も癒されました♡

ただいま、この二人が出演する作品を、U-NEXTで独占配信中です!!

イ・ジュニョクさんの「結婚準備学概論~奥様の誕生~」「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」、イ・ユビさんの「夜を歩く士<ソンビ>「九家の書 ~千年に一度の恋~」など、U-NEXTでしか見れない作品を、配信中です。

いまなら、31日間の無料体験実施中なので、この機会に是非チェックしてみて下さいね♪