ラブリーホラーブリー(ラブリースターラブリー)

ラブリーホラーブリーOST歌詞や動画一覧!主題歌挿入歌の日本語和訳も!

この記事では韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOST情報(主題歌挿入歌、日本語訳歌詞)について詳しくご紹介しています!

このドラマは日本でも人気な俳優パク・シフと女優ソン・ジヒョによる<ホラー+ラブコメディ>ドラマです。主人公の二人が出会って起こる、奇妙な出来事を描いた新感覚のストーリーとなっています。また日本でのタイトルは「ラブリースターラブリー」となっています。

このドラマのOSTには旬なKPOPアイドルが多数参加しているというのもあり、ドラマファンだけでなく、KPOPファンからも期待と関心が高かったです。

では実際「ラブリーホラーブリー」の背景にはどのようなOSTが使用されていたのでしょうか?

今回は韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOST情報(主題歌挿入歌、日本語訳歌詞)について徹底リサーチしていきましょう!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOST youtube動画一覧

まずは韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」に使われていたOSTは、どのような曲があったのでしょうか?YouTube動画一覧でご紹介します!

①WHO / スンヒ<OH MY GIRL>(WHO / 승희)

 

この曲は、私だけを見て!とかわいく愛を告白するテーマソングです。スローでハワイアンチックなテンポとスンヒの可愛らしい清々しい歌声がとてもよく合っていますよね。

歌手情報
  • 名前:スンヒ
  • 生年月日:1996年1月25日
  • 所属事務所:WM ENTERTAINMENT
  • デビュー:2015年 アルバム「OH MY GIRL」
  • 公式サイト:インスタグラム

スンヒはOH MY GIRL<オーマイガール>のメンバーで、メインボーカルを担当しています。声量があり音域も広く、ハスキーなその歌声はとても定評があります。幼い頃から、歌の舞台に立った経験も多く、その頃から実力も培ってきました。

その実力からOSTではドラマ「愛の温度」、「ウラチャチャワイキキ」、「たった一人の私の味方」に参加しています。

②Here I Am / サンドゥル<B1A4>(Here I Am / 산들)

 

この曲は、ドラマのエンディングに挿入され大きな関心と話題を集めた曲です。OSTの王子と呼ばれているサンドゥルの涼しげな歌声と、ロックバラード調のメロディが耳に残る一曲です。

歌手情報
  • 名前:サンドゥル
  • 生年月日:1992年3月20日
  • 所属事務所:WM ENTERTAINMENT
  • デビュー:2011年 アルバム「Let’s Fly」
  • 公式サイト:インスタグラム

サンドゥルはB1A4のメンバーで、パワフルな高音を武器にメインボーカルを担当しています。その歌唱力から、デビュー前より様々な音楽賞を受賞しています。日本でも既に活動しており、今後ソロコンサートも開催予定です。

OSTでは「雲が描いた月明かり」、「内省的なボス」、「マンホール・不思議の国のピル」、「初対面で愛します」などでボーカルの実力を発揮しています。

③Love One / BUMKEY(Love One / 범키)

 

この曲は、劇中で何回も聴いたことのあるお馴染みの曲ですよね。BUMKEY<ボムキー>の独特な歌声とリズムに聴き惚れてしまいます。究極の運命的な主人公のラブラインを、淡々と洗練されるように描かれた一曲です。

歌手情報
  • 名前:BUMKEY<ボムキー>
  • 生年月日:1984年9月22日
  • デビュー:2005年 ダイナミックデュオ シングル「Love is」
  • 所属事務所:BRANDNEW MUSIC
  • 公式サイト:Twitter

BUMKEY<ボムキー>はR&B歌手でTROY<トロイ>というヒップポップグループのメンバーでもあります。OSTでは「怪しいパートナー」、「花遊記」、「フンナムジョンウム」などに参加しており、その洗練された歌声を披露しています。

④So In Love / ウナ <GFRIEND>(So In Love / 은하<여자친구>)

 

この曲は、フィリップが好きになってしまったウルスンの気持ちを歌った一曲です。ウナの爽やかな歌声と表現力が加わり、可愛らしくも切実な想いを感じます。

歌手情報
  • 名前:ウナ
  • 生年月日:1997年5月30日
  • 所属事務所:SOURCE MUSIC
  • デビュー:2015年 アルバム「Season of Glass」
  • 公式サイト:日本公式サイト

ウナはGFRIENDのメンバーでリードボーカルを担当しています。GFRIENDと言えば、韓国でも清純派のアイドルとして知られており、第二の少女時代と言われています。また2018年に日本でもデビューを果たし、その人気はまだまだ止まりません。

ウナは綺麗な高音とその歌唱力で、これまでにOSTやコラボ曲に多数参加しており、様々なジャンルの曲をこなしてきました。ドラマのOSTでは「六龍が飛ぶ」、「愛の温度」、「王になった男」、「絶対彼氏」などに参加しています。

⑤In Your Light / イ・チャンソプ<BTOB>(In Your Light / 이창섭<BTOB>)

 

この曲は、人生の終わりには君と一緒いたいという切ないメッセージが込められた一曲です。運命共同体のフィリップとウルスンの切ない気持ちを歌っています。エレキギターのサウンドが引き立つロックバラードで、イ・チャンソプの叙情的な歌声がさらに切なさを倍増させていますよね。

歌手情報
  • 名前:イ・チャンソプ
  • 生年月日:1991年2月26日
  • 所属事務所:CUBE ENTERTAINMENT
  • デビュー:2012年 アルバム「비밀 (Insane)」
  • 公式サイト:日本公式サイト

イ・チャンソプは7人組ボーイズグループBTOBのメンバーで、リードボーカルを担当しています。BTOBでは曲の導入部分、サビ、最終小節を歌うほどでハスキーな高音にも定評があります。またミュージカルにも出演しており、ボーカルの実力をさらに伸ばしている一人です。BTOBは日本でもデビューしており、イ・チャンソプもソロデビューを果たしています。

OSTではドラマ「シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉」、「詩を忘れたあなたに」などソロで参加しており、バラードからポップな曲までこなしファンを魅了しています。

⑥My All / ウン・ガウン(My All / 은가은)

 

この曲は、幸、不幸な運命を持って生まれたウルスンとフィリップの切ない感情を描いた一曲です。ウン・ガウンの感性豊かな歌声が、心に沁みてくるようなバラードに仕上がっています。

歌手情報
  • 名前:ウン・ガウン
  • 所属事務所:Star ENTERTAINMENT
  • デビュー:2013年 アルバム「Drop it」
  • 公式サイト:インスタグラム

ウン・ガウンは練習生生活を8年送ってきた実力派ボーカルです。2014年に「Let It Go」をFacebookへアップしたことで、世間の注目を一気に浴びるようになりました。そのハスキーで声量のある安定した歌声は、バラードの女神としてそのパワーを見せつけています。

OSTではドラマ「夜を歩く士」、「吹けよミプン」、「恋する泥棒」、「憎くても愛している」など数々のOSTに参加しています。

韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOSTの歌詞&日本語訳は?

「ラブリーホラーブリー」のOSTではボーカルラインのアイドルの参加や実力派のボーカリストの参加が特徴でしたね!その中から、個人的におすすめの曲の歌詞の内容についてピックアップしてみました!

①WHO / スンヒ<OH MY GIRL>

 

<運命なんか信じていなかったのに>

<ここよ どこを見ているの?みんな気付いているのに どうしてあなただけ分からないの>

運命は信じていなかったのに、運命的に出会ってしまったフィリップとウルスン。気づいたらお互いが好きになってしまったという内容の歌詞が、このドラマにピッタリですよね。

早く私のこの気持ちに気づいてほしいと願う、可愛いらしいウルスンの気持ちが代弁されているようですね。

②Here I Am / サンドゥル<B1A4>

 

<僕はここにいるよ 真っ暗闇のこの場所で 胸が先に君だという 僕の赤い糸だと>

<僕を独りにしないで 特別なたった一人になりたい>

<君が僕のすべてだと>

まさに運命をテーマにしているこのドラマに似合った歌詞の内容です。フィリップがウルスンを大切に想う気持ちが伝わってくるような、そんな歌詞が素敵です。

③Love One / BUMKEY

 

<僕の代わりに君が苦しんでいた日々 これからは僕が守ってあげるからね>

<もっと近寄って僕に口づけして欲しい 僕はこのまま君を抱きしめたい 僕の名前を呼んで 感じて 愛してよ>

フィリップとウルスンは運命共同体で、片方が幸せになれば、片方は不運に見舞われてしまうという壮絶な運命を持っています。

しかしそんなどん底にいたウルスンを守りたいという気持ち、だから僕をもっと見て、愛してというフィリップの気持ちが切実に伝わってくるような歌詞ですね。

曲調もミディアムテンポでとても聴いていて癒されませんか?個人的にも好きな一曲です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOSTにSNSの感想は?

次に「ラブリーホラーブリー」のOSTについて、SNS上ではどのような感想がみられたのでしょうか?調べてみました!

OSTの王子とも呼ばれているサンドゥルですので、今後もドラマのOSTでその歌声をたくさん披露してくれるといいですよね!!

チャンソプのバラードを歌う歌声もとても高音が綺麗で、定評があります。私も個人的に好きな歌声です。除隊後、またドラマのOSTでの復帰も楽しみなところです!

ウナの爽やかな歌声も、今回の曲のイメージと合っていたのではないでしょうか。

このようにSNSでは全体の評価というよりは、個々のファンの方々からの熱いメッセージが多かったです。このOSTはKPOPファンからの注目が多かったように思います。

それを合わせるとそれぞれ一曲一曲がよかったという高評価になるのではないでしょうか!

韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOSTリリース情報

最後に「ラブリーホラーブリー」のOSTリリース情報について、チェックしておきましょう!!

引用:https://www.instagram.com/p/Bq6-TVtBjSl/

 

ラブリーホラーブリーOST
  • 発売日:2018年10月19日
  • 仕様:CD1枚組(挿入歌6曲とスコア曲の計24曲)
  • レーベル:Kakao M (韓国)
  • 特典:デジパック仕様 / 16Pフォトブック付き
  • 備考:輸入盤の為、価格はサイトによって異なります。また歌詞やタイトルに日本語訳はつきません。

ピンクベースのパッケージが可愛いですよね!フォトブック付きでお得感満載ですね。

しかしまだ日本盤の公式OST発売されておらず、輸入盤でのご購入となります。ぜひご参考下さい!!

韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOSTまとめ!

いかがでしたか?韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOST情報(主題歌挿入歌、日本語訳歌詞)について詳しくご紹介してきました!

このドラマのOSTは大半が今を時めくKPOPアイドルの実力派ボーカルたちが集結しており、ドラマファンだけでなく、KPOPファンをも魅了していました。ドラマの視聴率が低迷していただけに、OSTでは話題性は大きかったかもしれません。

主演のパク・シフも最近出演の自身のドラマではOSTを自ら甘い歌声で歌っていたので、このOSTでも参加があったらよかったのにと、個人的にちょっと残念でもありました。あとHighlightのイ・ギグァンも同じくです。

しかし歌うまのアーティストが集結で、さすがに期待を裏切らないOSTの内容だったと思います!!CDも韓国盤ですが、既にリリースされていますので、ぜひ一度トップアーティストの歌声を聴いてみて下さい。

韓国ドラマ「ラブリーホラーブリー」のOSTを聴いて、新感覚のホラーラブコメディドラマの世界を楽しんで頂きたいです!