海獣の子供

海獣の子供の声優キャスト空&海は誰?るかの父と母はあの俳優?!

この記事では、6月7日に公開予定のアニメーション映画「海獣の子供」で、主要人物である“空”をはじめ、気になる登場人物の声優キャストは誰なのか?についてまとめました。

五十嵐大介氏による同名漫画をアニメ化した映画「海獣の子供」。
作品としての注目はもちろんですが、主人公の女の子・琉花の吹き替え役をつとめる芦田愛菜さんの出演でも話題をよんでいる本作。

琉花とともに、物語の中心となる双子の兄弟、“空”と“海”の吹き替えキャストをつとめるのは誰なのか?気になっている方も多いと思います。

というわけで、声優出演で注目を集めている“空”役の吹き替えキャストをはじめ、登場人物の声優陣についてご紹介します。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アニメーション映画「海獣の子供」ってどんな作品?

6月7日に公開予定のアニメーション映画「海獣の子供」。

原作は五十嵐大介氏による漫画で、小学館の漫画雑誌『月刊IKKI』にて、2006年2月号から2011年11月号まで掲載された作品です。

第38回「日本漫画家協会賞」優秀賞や、第13回「文化庁メディア芸術祭漫画部門」優秀賞など、錚々たる作品が名を連ねる漫画賞にて受賞を果たし、注目を集めた作品でもあります。

「海獣の子供」あらすじ

「海獣の子供」は、自然世界への畏敬を下地に“14歳の少女”と“ジュゴンに育てられた二人の兄弟”とのひと夏の出逢いを、圧倒的な画力とミステリアスなストーリー展開によってエンターテインメントへと昇華させた名作。

以下、あらすじです。

自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、夏休み初日に部活でチームメイトと問題を起こしてしまう。母親と距離を置いていた彼女は、長い夏の間、学校でも家でも自らの居場所を失うことに。そんな琉花が、父が働いている水族館へと足を運び、両親との思い出の詰まった大水槽に佇んでいた時、目の前で魚たちと一緒に泳ぐ不思議な少年“海”とその兄“空”と出会う。

琉花の父は言った――「彼等は、ジュゴンに育てられたんだ。」

明るく純真無垢な“海”と何もかも見透かしたような怖さを秘めた“空”。琉花は彼らに導かれるように、それまで見たことのなかった不思議な世界に触れていく。三人の出会いをきかっけに、地球上では様々な現象が起こり始める。夜空から光り輝く彗星が海へと堕ちた後、海のすべての生き物たちが日本へ移動を始めた。そして、巨大なザトウクジラまでもが現れ、“ソング”とともに海の生き物たちに「祭りの<本番>が近い」ことを伝え始める。

“海と空”が超常現象と関係していると知り、彼等を利用しようとする者。そんな二人を守る海洋学者のジムやアングラード。それぞれの思惑が交錯する人間たちは、生命の謎を解き明かすことができるのか。
“海と空”はどこから来たのか、<本番>とは何か。

「海獣の子供」公式ホームページより

気になるキャスト陣は?

主人公の琉花の声を演じるのは、芦田愛菜さん!
そして、物語の鍵を握る双子の兄弟の一人、“海”を演じるのは、石橋陽彩クン。
映画「リメンバー・ミー」で主人公ミゲルの日本語吹き替えを演じ、その美声で注目を集めた名優です。

ということで気になるのは、双子のもう一方である“空”を演じる吹き替えキャスト!
実は今回、窪塚洋介さんの息子であり俳優の窪塚愛流クンがキャスティングされていたのですが、変声期により出演辞退。

代役として新たにキャスティングされたのが、浦上晟周さんです。

空の声を演じるのは、俳優の浦上晟周さん!

以下が、浦上晟周さんの公式プロフィールになります。

浦上 晟周(うらがみ せいしゅう)
生年月日/1999年11月23日(19歳)
出身地/東京都
身長/162cm
体重/46kg
特技/ダンス
趣味/読書・イラストを描く

子役として2007年頃からCM出演を重ね、2009年頃から次々とドラマ出演を果たしています。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」や、「ハガネの女 season2」、そして「家族ゲーム」での出演で注目をしていた方も多いのではないでしょうか?

 

2016年には大河ドラマ「真田丸」にも真田大介役として大抜擢。子役から青年になっていますね~。

 

そして、2018年10月スタートのオトナの土ドラ「さくらの親子丼2」では、中里拓士役として出演し、性同一障害という難しい役どころを見事に演じ切りました。

「海獣の子供」で演じる“空”は、明るく純真無垢な“海”と比べて、ミステリアスでどこか怖さすら感じさせられる存在。
浦上晟周さんが“声”によって、どのように命を吹き込んでくれるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「海獣の子供」声優キャスト

安海琉花/芦田愛菜

自分の気持ちを上手く言葉にできず、学校ではトラブルを抱える中学二年生。

芦田愛菜さん、その実力はもはや言わずもがな。すでに声優経験もありますし、連続テレビ小説「まんぷく」での史上最年少の“語り”の大抜擢も記憶に新しいですよね。

 

海/石橋陽彩

10年前にフィリピンの沖合で保護され、今は琉花の父が働く水族館に身を寄せている。偶然、琉花と出会い、琉花に対して好奇心を抱く。

映画「リメンバー・ミー」で主人公ミゲルの日本語吹き替えをみごと演じきりました。その実力はご周知の通りです。

 

空/浦上晟周

「海」と供にジュゴンに育てられたとされる。彼の兄として育ち、自らの出生の秘密を探るため、ジムに協力する。

 

アングラード/森崎ウィン

若き天才海洋学者。かつてはジムの相棒であったが、現在は異なる立場で「海」と「空」の謎を追う。

映画「レディ・プレイヤー」にてスティーブン・スピルバーグ監督にその才能を見出され、青年トシロウ役に抜擢されハリウッドデビューを果たしたことでも有名です。

 

安海正明/稲垣吾郎

琉花の父、水族館職員。家族とは別居中だが二人のことを大事に思っている。

2006年公開の『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』以来、13年ぶりとなる声優出演だそうですよ~。

 

安海加奈子/蒼井優

琉花の母。思春期の娘とも夫とも関係がうまくいかない。かつては正明と同じ水族館職員だった。

俳優としてはもちろん、声優としても数々の作品に出演し、高い評価を得ている蒼井優さん。本作を手掛けたクリエイティブ集団「STUDIO4℃」による作品「鉄コン筋クリート」でも主人公の一人である・シロを演じました。

 

先生/渡辺徹

琉花の所属するハンドボール部の顧問。チームメイトや対戦相手と度々トラブルを起こす琉花に手を焼いている。

歌手・タレント・司会者など、幅広く活躍する、言わずと知れたベテラン俳優。

 

ジム・キューザック/田中泯

海洋生物学者。「海」と「空」の謎に迫るため二人を“保護”・“研究”している。

クラシックバレエ、アメリカンモダンダンスを経て、モダンダンサーとして活躍した、舞踊家。俳優としても活躍し、「鉄コン筋クリート」にも声優として出演。

 

デデ/富司純子

世界中をたった一人で航海する「海のなんでも屋」。ジュゴンとともに、“捕獲”された「海」と「空」の謎を見守る。

かつて映画女優として大活躍し、数多の映画やドラマに出演する大女優。現在では、娘さんの寺島しのぶさんが有名でしょうかね。それにしても年を重ねてもなおこの美しさ…。

 

以上、吹き替えキャストについてご紹介しました!
豪華俳優陣が目白押しとなった今回のキャスティング、作品がますます楽しみなります!

主題歌は米津玄師さんが担当

そして、ついに発表となった、メインテーマ!
主題歌を担当したのは、米津玄師さん。『海の幽霊』という曲です!

ますます期待が高まりますー!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

空の声優は誰?「海獣の子供」の吹き替えキャストを徹底調査!まとめ

以上、「海獣の子供」の気になる“空”の吹き替えキャストが誰なのか?また、登場する主要人物を担当する声優さんたちについてご紹介しました。

“空”役を演じる浦上晟周さんをはじめ、芦田愛菜さん石橋陽彩クン…と若い俳優さんたちの活躍も楽しみっ。
もちろん、壮大なスケールで描かれる名作漫画のアニメ化ということで、そのストーリー性にも期待大!

6月7日と、いよいよ間近に迫ったアニメーション映画「海獣の子供」、みなさんぜひお楽しみに~!!