ジャスティス~検法男女~

ジャスティス韓国ドラマのキャスト相関図の詳細公開!画像付きで紹介中!

こちらの記事では、韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」のキャスト・相関図、出演登場人物について、画像付きで詳しく紹介していきます!

映画出演歴が長く、最近では「デュエル」などのドラマでも活躍の実力演技派俳優チョン・ジェヨンと「屋根部屋のプリンス」の悪女役から人気になったという異例の女優チョン・ユミがタッグを組み、難事件を解決していく本格派メディカルサスペンス。

それでは早速、「ジャスティス~検法男女~」のキャスト相関図について、徹底調査していきます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」の相関図と出演キャスト一覧!

それでは、「ジャスティス~検法男女~」の相関図はこちら!

引用:http://www.kandra.jp/justice/

 

主役の2人以外にも、若手・ベテラン俳優共々キャストが豪華ですね!次は、キャストを詳しく紹介していきます。

チョン・ジェヨン(ペク・ボム役)

引用:https://www.instagram.com/p/BxcDqq5J4HE/

 

国立科学捜査研究院の解剖医で、韓国で最も多くの遺体を解剖する男。

大事な事件では常に自ら現場に出向きわが道を行く的に捜査をする。医学も法医学もその道では誰も叶わないほどの天才だが、生きた人間には全く興味がなく、死体だけに常に前進系を注ぐ。死体や現場に残った傷跡などは決して見逃さない完璧主義者。

そんな彼でも、最愛の恋人が事故に会うという心に深い傷を持つ。

プロフィール

名前:チョン・ジェヨン

ハングル表記:정재영

生年月日:1970年11月20日

身長:180cm

血液型:A型

学歴:ソウル芸術学校演劇学科

主な出演作品

*ドラマ*

ラスト・チャンス(※初ドラマ2015年 ジン・サンピル役)

デュエル(2017年 チャン・ドゥクチョン役)

*映画*

ガン&トークス(2001年 ジェヨン役)

シルミド(2003年 ハン・サンピル役)

小さな恋のステップ(2004年 トン・チソン役)

正しく生きよう(2007年 チョン・ドマン役)

黒く濁る村(2010年 チョン・ヨンドク役)

チョン・ユミ(ウン・ソル役)

引用:https://www.instagram.com/p/BxcDqq5J4HE/

 

ソウル東部地検刑事8部の新人検事。父は財界では有名な中堅企業代表、母はミスコリア出身の裕福な家庭で育ったお嬢様。

一度見聞きしたことはすぐに記憶して覚える“フォトメモリー”能力を持っている。雑犯から痴情、殺人、組織犯罪まで、険しくて忙しいことで有名な刑事8部に配属されるが。。。。ペク・ボムに現場でも捜査でも揉まれながら、検事として少しづつ成長していく。

プロフィール

名前:チョン・ユミ

ハングル表記:정유미

生年月日:1984年2月23日

身長:167cm

血液型:A型

学歴:漢陽大学芸術大学演劇映画学科

主な出演作品

宝石ビビンバ(2004年 イ・ガンジ役)

トンイ(2010年 チョンイム役)

屋根部屋のプリンス(2012年 ホン・セナ役)

イニョプの道(2014年 クク・イニョプ役)

六龍が飛ぶ(2015年 ヨニ役)

イ・イギョン(チャ・スホ役)

引用:https://www.instagram.com/p/BxcDqq5J4HE/

 

江東(カンドン)警察署強力班刑事。

イケメンな顔立ちやおちゃらけ風にも見えるが意外に芯の強い熱血刑事。スマホの壁紙は常に警察バッジの写真を設定し、自分の名前のように国民を“守護(スホ)”するという自負心と使命感に溢れた性格。

熱血のせいで、見境なく事件に飛びかかる時も度々あるが、責任感はもちろん、義理固く、事件解決に最善をつくす。ペク・ボムにお礼を言われるだけで、携帯に録音をするというかわいい一面も。

プロフィール

名前:イ・イギョン

ハングル表記:이이경

生年月日:1989年1月8日

身長:180cm

体重:65kg

学歴:漢陽大学芸術大学演劇映画学科

主な出演作品

トロットの恋人(2014年 シン・ヒョヨル役)

イニョプの道(2014年 ユンソ役)

太陽の末裔(2017年 カン・ミンジェ役)

パク・ウンソク(カン・ヒョン役)

引用:https://www.instagram.com/p/BxcDqq5J4HE/

 

ソウル東部地検刑事8部の首席検事で、ソルの大学時代からの先輩。

東部地検で勝ち続けてきたエリート検事で、犯罪者を相手にする時は沈着さと冷静さを失わず、核心を突くベテラン検事。田舎出身の苦学生だったため、眼鏡にジャージ姿で冴えない学生だったが、在学中に司法試験に合格して頭角を現わした。

ソルとは大学時代の先輩後輩の仲で、密かに想いを寄せている。

プロフィール

名前:パク・ウンソク

ハングル表記:박은석

生年月日:1984年2月10日

身長:180cm

学歴:ソウル芸術大学放送芸能科

主な出演作品

ATHENA-アテナ(2010年 ヒョンス役)

お願い、キャプテン(2012年 パク・ウンソク役)

月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~(2016年 ミン・ヒョサン役)

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン(2017年 スハク役)

ドクター・プリズナー(2019年 イ・ジェファン役)

ステファニー・リー(ステラ・ファン役)

引用:https://www.instagram.com/p/BxcDqq5J4HE/

 

国立科学捜査研究院の薬毒物科研究員で、ボムが唯一信頼の置ける人物。

在米韓国人3世で、アメリカの名門ジョンズ・ホプキンス大学にて薬学部卒業。母親が運営する薬局の調剤室で人生の8割を過ごしその影響で研究員に。人を生かす薬ではなく「人を殺す薬」に興味がある心底薬物中毒者。

国科捜に入社し、国内で薬毒物の第一人者になる。

 

プロフィール

名前:ステファニー・リー

ハングル表記:스테파니 리

生年月日:1993年9月16日

身長:178cm

主な出演作品

皇后の品格(2019年 オ・ヘロ役)

国立科学捜査研究院の人たち

チュ・ジンモ/パク・ジュンホ役

国立科学捜査研究院の院長。生涯、法医学に命を捧げてきた実力派で、危なっかしいペク・ボムを自分にないものを持つところから、本当はものすごく認めている。

ソン・ヨンギュ/マ・ドナム役

国立科学捜査研究院の法医捜査課長で、ペク・ボムの上司。「死体から事件は浮かびあがらない」派。反対のペク・ボムにいつもライバル視している。ある日、ドナムの自慢の息子が自殺し自暴自得になる。

コ・ギュピョル/チャン・ソンジュ役

国立科学捜査研究院の物理学修士で、ペク・ボムの部下。常に、ペク・ボムの側にいるので、死体についているウジ虫一つも逃さない、いや逃せない。それでも、ペク・ボムには大切なパートナーであり、ソンジュもペク・ボムを尊敬している。

ノ・スサンヌ/ハン・スヨン役

ソンジュと同様に、ペク・ボムの部下。鬼のようなペク・ボムから早く離れて早期退社を希望するシングルワーキングマザー。毎回、鬼のような鑑識を依頼してくるペク・ボムに呆れ返ると同時に、不満も増えている。

画像引用:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/forensic/cast/cast07.html

東部地検の人たち

アン・ソクファン/ノ・ハンシン役

東部地検部長検事でウン・ソルの上司。半年後に定年を控えていて、俄然やる気は定年後の事を考えるのみ。自らの感情などは全て抑え、ひたすら事件が解決し時が経つのを待っている状態。ですが、ウン・ソルたちをうまく試している。

パク・ジュンギュ/カン・ドンシク役

東部地検検察捜査官係長で、ウン・ソルと共に捜査を行なう。元刑事で長年殺人事件の現場に立ち会ってきた経歴の持ち主。しかも、刑事時代のネットワークがかなり豊富で、情報量も豊富。年齢さえ若ければ。。。ですが、ウン・ソルのかけがえのないパートナー。

パク・ヒジン/チョン・ミホ役

東部地検検察実務官で、ウン・ソルの秘書的存在でもあり、姉的存在でもある。パク係長と絶妙なコンビですが、実は誰よりもこの席に長く居座っている。フットワークも軽く、しかも自由自在の変装や仮装で、怪しい現場に乗り込むのが得意。

画像引用:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/forensic/cast/cast06.html

主役の方々以外にも、脇を固めるベテランキャスト陣が、ものすごく豪華です。

ジャスティス~検法男女~」のキャスト&相関図にSNSの反応は?

韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」は、シーズン2がそろそろ日本でも放映される中、韓国でも高視聴率を維持したようです。では、日本のSNSでの反応は?どうか調査してみました。

そうなんです。冷酷で残酷なペク・ボムが、ウン・ソルにかなりきつい仕打ちを初回から投げかけていくのですが、そのうち掛け合いが妙にツボになっていくのです。

だんだんペク・ボムとウン・ソルが、お互いのいいところを見つけ出し、歩み寄っていく過程がとても新鮮ではあります。

これで3作目となるドラマですが、俳優人生20年近くの中で、2015年が初ドラマ主演だったという彼。わたしも、彼の映画は数え切れないほど観ていますが、ドラマに出演していなかったのは、本当に意外でした。

本当に!「おっちゃん」っと呼びたくなる!のですが、一部SNSでは「おっちゃんフィーバー」が起こっていたようです。それほど、実は親しみやすいキャラなのかもしれませんね。

チョン・ユミも、冷酷なチョンジョヨンに必死についていき、逆にステファニー・リーは、彼に物怖じせずに演じているのがとても印象的です。

とにかく、「リアルすぎる内容!」「毎回ハラハラドキドキ!」は、このドラマの代名詞になったこと間違いなし!の高評価だったと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」の見どころをズバリ紹介!

実力演技派俳優や演技派若手俳優・女優の豪華なキャスト勢ぞろいの「ジャスティス~検法男女~」ですが、どんな見どころがあるのか!?私の勝手な視点でご紹介していきたいと思います。

見どころ①20年以上の演技派俳優チョン・ジェヨン

20年以上映画のみで大活躍してきたチョン・ジョヨンのドラマ3作目!

引用:https://www.instagram.com/p/B1U1XhYAOQ-/

 

1990年の俳優デビューから約20年以上映画界を邁進してきたチョン・ジョヨン。2015年に初ドラマ主演という、なんとも異例でしたが「デュエル」を得て、ドラマ3作目に選んだのがこの作品。

「ペク・ボム=チョン・ジェヨン」がすでにセットになっているくらい、とてもしっくりくる役柄。ペク・ボムはまさに、チョン・ジェヨンが演じるために作られたキャラなのでは?と思うくらい、大ハマリだと思います。

見どころ②リアルに起こりそうな事件の数々。

引用:https://www.instagram.com/p/B1ahlC4pxFA/

 

引用:https://www.instagram.com/p/B1ahlC4pxFA/

 

とにかく、毎回解決していく事件が割りとリアルすぎるので、ドラマと同様に自分で「謎解き」していくのも、なかなか楽しい設定になっています。

犯人を特定するまでの過程など、かなり細部まで調べ上げての、まさか!?な展開など、本当に事件によって犯人特定のキーポイントが違っているのも、面白さの一つかもしれません。

韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」のキャスト&相関図まとめ!

以上、韓国ドラマ「ジャスティス~検法男女~」のキャスト・相関図をご紹介してきました!

大綿密な資料調査から具現化したリアリティのあるエピソードで、視聴者ののめりこんでしまう内容で、大人気を博し「リアルすぎて面白い!」と名高い、本格派メディカルサスペンス「ジャスティス~検法男女~」

ぜひ、多くの方々に「リアルさとスリルのある難事件を」一緒にご覧頂きながら、謎解きしていく、おススメのドラマです!