医心伝心〜脈あり!恋あり?〜

医心伝心OST主題歌をチェック!ヒョリン参加の挿入歌日本語歌詞に注目!

この記事では韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOST主題歌の歌詞や日本語訳情報についてを説明しています。

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOST主題歌は誰が歌っているのでしょうか?

また、OSTの歌詞や日本語訳も気になりますよね。

今回は韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOST主題歌の紹介や歌詞、日本語訳をまとめてみました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOST youtube動画一覧

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTのyoutube動画一覧を紹介します!

①Here I Am민경훈 (Min Kyung Hoon) /Here I Am/ミン・ギョンフン

 

時代劇ベースのドラマの主題歌にしては、「かっこよすぎます」!と思うのですが、始まりのギターラインがものすごくかっこよく、ドラマ内ではこのギターラインのところで、ホイムとヨンギョンが走り抜けているのですが、またかっこいい!

そんなかっこいいオープニングを歌っているのは、ポップバンドBUZZの一員として活動し、現在ではソロで歌手を続けているミン・ギョンフン。バラード歌手へ転向とありましたが、このようなかっこいい歌声も健在なのですね。

②효린 (Hyolyn) – ALWAYS/ヒョリンALWAYS

ホイムとヨンギョンの美しく切ないシーンによく流れ、バラードなのですが、とてもインパクトのある曲を歌うのは、韓国では有名な女性アイドルグループ「SISTAR」のボーカルヒョリン。この曲はイムとヨンギョンのラブシーンにピッタリです!

ヒョリンの歌唱力は、韓国でも高い評価をされていて「歌唱力の高いアイドル」として1位を獲得したことあるそうです。確かに、この曲もとても難しい曲だと思うのですが、完璧に歌い上げている感じがします。

③바버렛츠 (The Barberettes) – Beauty Queen

ドラマでもたびたび流れていたこの愉快な曲は、韓国でも「個性的な女性グループ」바버렛츠 (The Barberettes)。インディーズ時代から、この個性的な異彩をひときわ放ちつけ、2014年ついにメジャーデビュー。

ボーカルのお手本が、洋楽グループサウンズとのことで、この曲を聴いた感じでもわかると思いますが、異国情緒漂うサウンドが彼女たちの特徴です。

④박재정 (Jaejung Parc) – Not Gonna Wait/パクジェジョン- Not Gonna Wait

ドラマ内では、先ほどご紹介をした「ヒョリン/ALWAYS」とともに、イムとヨンギョンのさわやかなシーンや、少し切ないシーン、2人が個々に落ち着いて何かを考えているシーンなどでよく流れた曲、「Not Gonna Wait」

男性ボーカルにしては、とても清涼感のあるさわやかな歌声ですが、歌い手はパク・ジェジョン。2013年Mnet「スーパースターK5」という音楽オーディション番組に出演して優勝し歌手デビューした、実力歌手です。

たびたびOSTに参加するなど、OSTにも力を入れているようですね。

⑤카더가든 (Car, the garden) – Dream Or Reality

この曲も、実におしゃれな曲ですが、ドラマ内では静かにバック流れていた覚えがあるのですが。歌うのは、Car, the garden。グループ名と思いきや!?お一人で活動されているシンガソングライターです。

以前「Mayson the Soul」という別名で活動をしていたそうなので、ひょっとしたらこちらの名前の方が、馴染みがあるかも?しれません。韓国の有名な音楽番組で、1ヶ月放送される企画で選ばれた実力派歌手です。

以上、劇中でよく流れ、聞き覚えのある5曲をピックアップしてみました。この5曲は、ドラマのシーンも思い出したりでき、何度も聴きたくなる曲がいっぱいです。しかも、色々調べてみると、実力派アーティストが大勢参加されてますね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTの歌詞&日本語訳は?

「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTバラードからロックまで、多彩な曲でOSTが作られていますね!またさすが実力派アーティストが揃っています。では歌詞はどのような内容なのでしょうか?探っていきましょう!

①ALWAYS/ヒョリン/日本語歌詞字幕

 

<聞こえそうで聞こえなさそうな ドキドキする私の心>

<バレそうでバレなさそうな 隠せない震え>

<眼差しだけでも 指先だけ触れても 感じられるわ>

歌詞だけを読んでいるだけでも、本当に美しく切ないですね。このドラマでの最後の2人を物語っているような歌詞に仕上がっています。

どうして、2人は好きななのに、愛し合っているのに、過去に戻らなければなれない。。。状況が痛いほど伝わってきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTにSNSの感想は?

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTについて、SNS上での感想をまとめてみました。

…………が!?

探してみたのですがSNS上ではOSTについての感想は、見受けられませんでした。

「医心伝心~脈あり恋あり~」のOST実力派アーティストの多数参加の大作なのですが、残念なことに日本ではそこまで大きな話題とならなかったのかもしれません。

余談ですが、主役のホ・イムを演じるキム・ナムギルも、実は歌がものすごく上手なので、こちらの映像をご紹介させて頂きます。

この映像は、先日大阪・千葉で開催されたキム・ナムギルのファンミーティングでのライブの映像です。自身も、ピアノを弾いて弾き語りをしたりと、演技以外にも多才なのがうらやましいかぎりですね。

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTリリース情報

最後に「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTリリース情報について、チェックしておきましょう!!

医心伝心OST

発売日:2017年10月12日

・レーベル:CJ E&M

1. Here I Am(ミン・ギョンフン)
2. Always(ヒョリン)
3. Beauty Queen(The Barberettes)
4. Not Gonna Wait(パク・ジェジョン)
5. Dream Or Reality(CAR THE GARDEN)
6. 恵民署
7. ミスター・ホ
8. 帰ってきたヒーロー
9. 名不許任
10.名人
11.時間の運命
12.Romantic Guy
13.Busy Now
14.必ず生かさなければならない
15.トラウマ
16.秘密の術
17.これは何の忍苦
18.新世界マーチ
19.生と死
20.宿命
21.忘れられた記憶
22.フィクサー
23.名不虚伝Title

販売品は、「韓国盤」のみのようですが、CDショップでのご確認をお願いいたします。また、ネットショップ(アマゾンなど)なども購入できるようです。

韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」のOSTまとめ!

いかがでしたか?韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~ 」のOST情報(主題歌挿入歌、日本語訳歌詞)について詳しくご紹介してきました!

このドラマのOSTは韓国でもドラマ放映後、ファンたちからの熱い発売要望が寄せられたほどでした。

他のドラマ同様、いやそれ以上に有名アーティストが多数参加していました。曲のバラエティも、バラードからロックまで聴き応えがありますね。

ぜひYouTubeでドラマのワンシーンと共に、浸ってみて下さい。

またOSTのリリースはありましたが、ドラマを思い出すようなキュンキュンしたり、切なくなったりするサウンドで、再度韓国ドラマ「医心伝心~脈あり恋あり~」の雰囲気を味わってみて下さいね!