花郎<ファラン>

花郎ファラン最終回ネタバレ詳細情報!ソヌ/アロ/スホ他それぞれの結末は?

この記事では、韓国ドラマ「花郎 ファラン」の最終回あらすじ、ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します!!

サムメクチョン(ジディ)は、自分が真興(チヌン)王だという事を明かし、その噂は世間に広まりました。

そんな中、サムメクチョンは、ソヌもまた王となる資格を持つ聖骨(ソンゴル)あることを知り、ソヌと直接対決を挑みます。

一方、権力を握るヨンシルは、真興王の代わりにソヌを王にして新羅を操ろうと目論み・・・。

さて、いよいよ最終回!

ラストは、どんな結末を迎えるのでしょうか?

それでは、韓国ドラマ「花郎 ファンラン」の最終回ラスト結末の、あらすじネタバレを調査開始です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「花郎 ファンラン」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「花郎 ファンラン」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

真興王の代わりにソヌを王位に就けて新羅を操ろうと目論むヨンシル。ソヌはそんなヨンシルの元を訪れ、花郎と共に新羅の王を変えるつもりだと宣言する。一方、サムメクチョンはアロを軟禁し、ソヌの脅威から王座を守るための人質だと告げる。アロはサムメクチョンらしくない言動に戸惑うが…。そんな中、ウィファはソヌから協力を求められて仙門に戻り、新羅の未来を変えようと花郎に呼び掛ける。やがて只召チソ太后が真興王へ正式に譲位する日がやってきて…。

引用:https://www.bs-tbs.co.jp/hwarang/episode/index.html

「花郎 ファンラン」の最終回は20話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「花郎 ファンラン」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「花郎 ファンラン」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「花郎 ファンラン」のラスト結末について、完全ネタバレでお届けしていきます!

①剣を突きつけ合う二人

引用:
http://newsen.com/news_view.php?uid=201702210733350310&search=title&searchstring=화랑

サムメクチョンはソヌを呼びつけ、お互いに剣を突きつけ合う二人。

ソヌは、「心の中で何度もお前を殺した!俺の友だちを殺したから許せなかった。でも殺せなかった。王でなければ、と思った。

剣を捨て、一緒にこの国を引き受けてくれないか、私はお前とこの国を変えたいと頼むサムメクチョン。

しかし、ソヌは、サムメクチョンの龍の腕輪を切り捨て去って行きます。

我々は別々の道を行かなければならないというサムメクチョンに、次に会うときは敵なのだなとソヌは言い去っていきました。

一方、ソヌが聖骨であることから、王にまつり上げようと考える反太后派。

しかし、結局この国の主は自分だと思っているヨンシル。

サムメクチョンは、太后に譲位を勧め、婚姻を断わり、花郎を自分のものにすると言い放ちました。

仙門にやって来たサムメクチョンは、「私が花郎の主君、真興王だ。」と宣言し、強い戦士として生まれ変わるよう言います。

その時、ソヌが現れ、「ここにいる王は、何か違っている。花郎たち、お前たちは自由だ」と叫ぶソヌ。

サムメクチョンを王として認めるかどうか、花郎の選択に任せようと提案し、それに対してためらうサムメクチョンに「自信がないのですか」と言います。

②サムメクチョン譲位式

太后の「お茶」のことをサムメクチョンに告げるスホ。

急いで太后の部屋に息、茶器を投げ捨て、モヨンに剣を突きつけます!

「毒入りのお茶」と知りつつ飲んでいた太后の真意を問い詰めると、

「知らなかった。気づいたときには遅かった。逃げたかったが運命に従うしかなかった。すべてはそなたを守るため。強くなるのだ、人を信じるな。王とはそういうものだ、真興。」と母太后の思いを知ったサムメクチョンは、子供のように泣き崩れました。

それから、サムメクチョン譲位式が執り行われました。

王の正装を着た、サムメクジョンが玉座につき、式が始まろうとしたその時、ヨンシル公が「フィギョン公の息子、ソヌを王として推薦いたします。」と異議を申し立てます!

そこへ花郎たちを率いてきたソヌ!!

スホは、花郎たちが、新しい国王を選択しましたと言い・・・

花郎達は、一斉に

「真興陛下、万歳!!」

「真興陛下、万歳!!」

と、サムメクチョンが王になることを喜びました!!

引用:
http://newsen.com/news_view.php?uid=201702220633321710&search=title&searchstring=화랑

それから、ソヌは、国政を牛耳ろうとするヨンシル公に剣を突きつけ、王暗殺と謀反の罰を受けよと言いました。

サムメクチョンとソヌは、最後まで王座をめぐって戦いましたが、新しい国を作りたいという同じ志を持っていました。

引用:
http://newsen.com/news_view.php?uid=201702220633321710&search=title&searchstring=화랑

正式に王となる儀式を執り行い、真の王となったサムメクチョン。

太后は、満足げな表情を浮かべ「よくここまで来たな。よかった。」とサムメクジョンを祝福しました。

続けて、「私がそなたを憎んでいたと考えているのか?」と尋ねると、「私が母上を憎んでいたとお考えですか?分かっていました。この国と私を守るためだ」とサムメクチョンは答えました。

程なくして、宮中で倒れ込む太后・・・。

太后の脈を診て去って行こうとする元婚約者で医者のアンジ公に、「いっそ、あなたの手で殺してくれたらよかった。」と言い残し太后は息を引き取りました。

③アロとソヌは・・・

その頃アロは、パオから書状を渡されました。

それはサムメクチョンからの手紙でした。

「そこに人質として閉じ込めたのはヨンシル公からお前を守るためだった。お前を手放すことができなくなるのではないかと不安だった。行け、あの者のもとへ。」と書かれていました。

アロは急いでソヌの元へ!

二人は再会し、熱いキスを交わします。

ソヌは、もう、一人にしない。約束すると言い、アロも「会いたかったよ」と答えました。

かわいい、完璧だ。俺たち結婚しよう。もう我慢できない。」とプロポーズし、結婚の約束をしました。

サムメクジョンは王座に登り、ソヌは彼を補佐し、二人の笑顔でエンディングとなりました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「花郎 ファンラン」の最終回は感動のエンディング!?みんなの感想!

それでは、韓国ドラマ「花郎 ファンラン」に再終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

最終回のこのシーンは、ドキドキ、ハラハラしました><

王の即位式で、反対勢力がサムメクチョンの即位に異議を唱えた後、花郎たちを率いてきたソヌが剣を抜き、あわや謀反?!と思ったら・・・

万歳!万歳!と、サムメクチョンの即位に花郎達は賛成したという、鳥肌モノのシーンでしたね!!

最終回、ソヌとサムメクチョンの二人が剣を突き付け合った時は、どうなることかと思いましたね!

パク・ヒョンシクさんの王様姿が美しかったですね♪

花郎ロス!というコメントがたくさん見受けられました!

イケメン揃いで、しかもストーリーも面白いドラマって、なかなかないですよね♪

韓国ドラマ「花郎 ファンラン」のオススメポイント!

「花郎」として活躍するイケメン青年たちの、熱い情熱と愛が美しかったです。

実際に「花郎」という組織は、新羅の全盛期に真興王が作ったもので、貴族の子のみが所属でき、歌舞遊娯を行う社交クラブ、国家有事の際に出征する青年戦士団の育成や教育機関、官吏養成機関だったようです。

この「花郎」を中心としたドラマは、この作品が初とのこと。

韓国人が「花郎」と聞くと新羅時代のイケメン集団が思い浮かぶようですよ!

まさに、揃いに揃ったイケメン集団の「花郎」が、新しい時代を作ろうと、共に成長していく青春の過程を描いた、眼福を味わえる作品でs。

韓国ドラマ「花郎 ファンラン」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかかでしたか?

最終回は、ジディこと、サムメクチョンが王座につき、ソヌは、アロにプロポーズをしてハッピーエンドでした♡

紆余曲折を経て、みんな収まるところに収まりましたね。

これからは、王になったサムメクチョンを、ソヌはじめ花郎達が支え、活躍してくれることでしょうね。

ただいまU-NEXTでは、韓国ドラマ「花郎 ファンラン」を全話配信中です!

31日間の無料体験がありますので、この機会に是非チェックしてみて下さいね♪