ホジュン~伝説の心医~

ホジュン伝説の心医の感想は面白いし泣ける!?口コミから評価&視聴率をリサーチ!

こちらの記事では、韓国ドラマ「ホジュン~伝説の心医~」は面白いのか、そしてその感想や口コミ評判をご紹介していきたいと思います。

日本でも、波乱万丈の生涯を涙と感動の渦に巻き込んだ、歴史的医療系ヒューマンドラマ。

朝鮮の国境を守る武官の庶子に生まれたホ・ジュン。庶子という身分の低さに翻弄し、自暴自得な生活を送る中、生涯最愛の女性と会い、そして生涯医者として「心医」を貫くことになった、師匠との出会いで次第に変化していく、ホ・ジュンの波乱万丈な生涯を描きます。

デビュー以降数々の映画を中心に活躍してきた演技派俳優キム・ジュヒョクと子役時代を得てまさに腕を磨いてきた女優パク・ウンビン、このドラマでは「ブラックミン」と呼ばれ、演技の幅を広げたナムグン・ミン3大スターの共演で注目を浴びた今作。

その他にも、この時代劇にはかかせないベテラン俳優が勢ぞろい!の豪華キャスト。

”感動して大号泣!”と、日本中を感動と涙を誘った作品で名高い「ホジュン~伝説の心医~」の感想や口コミ評判はどうだったのかを調査してみました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ホジュン~伝説の心医~」の感想・口コミ・評価をチェック!

 

「ホジュン~伝説の心医」は、韓国で2013年3月から2013年9月までMBCにて初放送された韓国ドラマです。

時は、朝鮮王朝第14代目王宣祖の時代。国境を守る武官の庶子に生まれたホ・ジュン。庶子という身分の差に翻弄されながら、自暴自得の日々を送っていた。そんな中、生涯を共にすることを誓った元高官の娘ダヒに出会い、自らを変えようと更生します。

さらに、母の治療のために訪づれた医院で、師匠ユ・ウィテと出会い、医術を学ぶことを決意します。ですが、医術の道はそれは長く険しくでしたが、それでも師匠の教えと最愛の妻ダヒの支えで見事内医院の医官となるホ・ジュン。

この頃は、政治派閥の争いも多く、また内医院にはライバルのユ・ドジもいたことで、一難去ってまた一難と、それでも周りに翻弄されずただ「心医」を貫き、ついには王の医官である「御医」まで登りつめます。

御医としての勤めも果たしながら、ホジュンの念願であった民でもわかる医術書「東医宝鑑」をも完成させていくのです。ですが、王様の治療を最後まで成し遂げれなかったホジュンは、「東医宝鑑」の完成は!?ホジュンの生涯は!?

あらすじ&ストーリーについての感想口コミ評価は?

韓国ドラマ「ホジュン~伝説の心医~」のドラマのあらすじやストーリーについて、視聴者はどんな意見が多いのでしょうか?

口コミや評価を調査しました!

そうなんです。ホジュンが最初から最後まで医師として人生を松任できたのも、ダヒ奥様の多大なる支えがあったからこそ!ですね。ちなみに余談ですが、ホジュン役のキムジュヒョクと、ダヒ役のパク・ウンビンとの年齢差が10歳以上あったと言われています。

とにかく毎日、キムジュヒョクのソフトな声と優しい振る舞いに癒されること、間違いなし!ですね。

いつも正しいことをしているのに。。。いつも間違ったこと言っていないのに。。。反発されてしまうのが、ホジュン。このような場面が多々あるので本当に切ないです。わかってもらえない辛さ、苦しさ、こういった場面も非常に波乱万丈なのです。

ですが、いつも窮地に立たされながら、なんとかくりぬけるホジュンを、いつも応援したくなってしまうのです。

キャストについての感想口コミ評価は?

続きまして、そんな人気ドラマを作り上げたキャストに対する感想や口コミの評価を見てみましょう!

韓国時代劇の描き方に多いのですが、主人公・ヒロイン・ライバルか、誰かが必ずピンチに陥ります。ピンチの内容が半端なく辛かったり、苦しかったり。。。実際にそんな事があったら!?わたしは耐えれるのか!?色々考えてしまいます。

ホジュンも、そんないくつもの数え切れないピンチを乗り越えて。。。なので、応援したくなり、さらにキムジュヒョクの人柄でとりこになってしまうのでは?と思います。

ホジュンがなくなるとき、キムジュヒョクが亡くなったことと重ね合わせる方々も、多かったのではないでしょうかい?最愛の妻に看取られ、そして多くの素晴らしい仲間達にも見送られて。。。まさにジュヒョクさんと同じような状態です。

悲しいのですが、ホジュンは「東医宝鑑」が、ジュヒョクさんは「今までの数々の素敵なドラマや映画の作品」が、この世に永遠に残るものがあります。

2人の事は。。。忘れることはないでしょう。。

最終回結末についての感想口コミ評価は?

これまでの評価は、かなりの高評価ですが最終回の結末も気になりますよね。みなさんの評価と口コミを調査してみました。

最終回は、本当に涙涙です。。。

最終回、ご覧になられるとわかると思いますが、自らを犠牲にしてまで、目の前にいる患者を命が尽きるまで看病する。。。これが師匠の教えである「心医」であったのでしょう。

流刑が解けて王宮に戻ればいいものを、「自分は王宮のガラではないですので」というホジュンが、本当に「心医で」観なければ鳴らないものがたくさんあったのでは?と思います。

ダヒとの出会いで、自らを改心させるために医術を選んだホジュンですが、そうなんです、ダヒの方が一緒にいられる時間はかなり少なかったと。。。そのへん、イェジンは内医院でも一緒でしたのですが。。。結ばれしまいでしたね。

ホジュンがゆれなかったのは、自分がここまできたのは「イェジンの力」ではなく、やはり「ダヒの力」の方が強かったから?だと思います。(わたし的見解ですのであしからず)

ホジュンとダヒの愛は、それだけ強く固く結ばれていたのだと思います。

OST(オリジナルサウンドトラック)の感想口コミ評価は?

韓国ドラマでは、ドラマと同様に欠かせないのがOST。「ホジュン~伝説の心医」のOSTの感想口コミの評価は?どうでしょうか?

SNS上での口コミが見あたりませんでしたので、ホジュンのメインの曲をこちらの載せておきました。

そういえばですが。。。ホジュンで歌って!?流れてたかしら?と思うくらい、この作品のOSTもインストロメンタルが多い気がします。また詳細は別記事で書かせて頂きますね。

つまらない!面白くない!という口コミ評判はなんで?

高評価な意見が多いのですが、逆につまらない!面白くない!などの口コミがあるのか?調査してみました。

が!SNSを調査してみましたが、見つかりませんでした!

ホジュンにドハマリすると、そうなんです!「東洋医学」が勉強したくなるのです!

「鍼」や「薬草」など、昔はこれだけで病を治していたと言うのですから、本当に延慶したく!驚きですよね。なので、わたしも勉強したくなってきます。

東洋医学の原本となっている、しかも「世界遺産」とされている”東医宝鑑」ぜひ!お手に取ってご覧いただき、自分のへの取りこみ方などお勉強されるといいかも??

視聴率から評判をチェック!

ドラマブーム韓国で、ちょうど同時間帯番組が9時のニュースやバラエティが裏番組で放送される中、最終回は最高の11・8%で最終回を終えました。ドラマでの視聴率を見るとは、あまり振るわずな感じですが、最終回に最高の記録が出たことは意味があるでしょう。

ですが、日本では韓国よりも高評価でしたが、波乱万丈さに涙する医療系ヒューマン史劇「ホジュン~伝説の心医」は、日本での方が評価がいいということがわかりました。

韓国ドラマ「ホジュン~伝説の心医~」の感想・口コミ・評価まとめ!

以上、韓国ドラマ「ホジュン~伝説の心医者~」について、色々な視点から感想・口コミ評価を徹底調査してきましたが、韓国では伸び悩んだようですが、日本でのドラマ全体的にはよい評価の結果となりました。

ソフトな声と、優しい物腰、そして人を思う気持ちを大切に演技してきた演技派俳優キム・ジュヒョクを始め、本当だったらものすごく年の差?夫婦の妻を見事に演じたパク・ウンビンなど、本当に多くの方々が大活躍するこのドラマ。

「地の中を流れる水のような方だった・・・ 明るい太陽の下で名を馳せるのはたやすいことよ 難しいのは人知れず地の中を流れ 乾いた人の心を潤すこと そういうことの出来る方だった」最後にイェジンがホジュンの事を説明したセリフです。

どんな患者にも真正面から向き合い、全力で治療をする。。。常に「世のため人のために」医術を施したこれぞまさに「心医」と言える、とわたしは思います。

とにかく、感動・涙腺崩壊・波乱万丈の3拍子の歴史医療系ヒューマン時代劇ドラマ!

ぜひ、みなさんも見て感動の涙を一緒に流して頂きたいドラマです。