ボーイフレンド

ボーイフレンド韓国ドラマ最終回結末をネタバレ!ラストにかけた展開は?

この記事では、韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回あらすじ、ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します!!

キューバで一緒に過ごしたあのスヒョンが、自分の就職先の代表であるという事実を知り、ジュニョクは困惑し、不安を感じながら初出勤の日を迎えたジュニョク。

スヒョンもまた新入社員の中にジュニョクがいることを知り、驚きを隠せずにいました。

そんな中、スヒョンとジュニョクの熱愛報道が大々的にマスコミに取り上げられ、スヒョンの元姑であるテギョングループ会長のファジンの耳にも入ってしまいます。

スキャンダルの相手であるジュニョクを解雇させようとするファジン、さらに、元夫ウソクと復縁するよう母に勧められます。

ジニョクは、スヒョンを守りたい一心で、スキャンダルの相手が自分であることを職場で明かしました。

しかし、それ以降ジニョクの周辺は騒がしくなっていき、ついにスヒョンは記者会見の場で、ジニョクへの気持ちを公表します。

この騒動で、人事異動が決まったジニョクは、自分が異動することでスヒョンがホテルを守ることができ、自分もスヒョンを守ることができると言い、ソクチョへ行くことになりました。

ソクチョのホテルでジニョクは、フロントクラークとして頭角を現し、スヒョンはそんなジニョクの姿を頼もしく感じていました。

キューバのホテルの問題が勃発し、スヒョンとジニョクは現地へ向かい久しぶりに再会します。

人目を気にせず、甘い時間を楽しむ二人。

キューバのホテルの問題を片づけ手柄を挙げたジニョクは、ドンファホテル本社の広報チームへ異動することになりました。

これまで離れていた分を取り戻すかの様に、二人は幸せな時間を過ごします。

そんな中、ジニョクのもとを訪れた元夫のウソクは、これ以上スヒョンへ近づくなと忠告し、ウソクはドンファホテルの共同経営者に就任して2人の関係を脅かし始めます。

気持ちを固めたジニョクは、花束を手にスヒョンへプロポーズしますが、スヒョンは即答することができませんでした。

2人に対する世間の誤解と噂は収まらず、ジニョクの日常にも支障をきたすようになっていました。

自分のせいでジニョクや、ジニョクの家族が苦しむ姿を見たくないスヒョンは思いを断ち切ります。

スヒョンから突然別れを告げられ、驚きとショックを隠し切れないジニョクは号泣します。

スヒョンも苦しみ、眠れない夜を過ごしていました。

その後、会社を辞める決意をしたジニョクは・・・。

さて、いよいよ最終回!

二人の結末はいかに!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ボーイフレンド」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

韓国ドラマ「ボーイフレンド」は、韓国のtvNで2018年11月から2019年1月まで放送されていました。

「ボーイフレンド」の最終回は16話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「ボーイフレンド」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ボーイフレンド」のラスト結末は?!

それでは、韓国ドラマ「ボーイフレンド」のラスト結末について、ネタバレしながら解説していきます!

①退職届を書いたジュニョクが向かった先は!?

退職届を書いたジュニョクは、それを見つめながら突然何かを思い立ったかのように、部屋を後にします。

ジニョクが向かった先は、スヒョンがいる代表室。

「僕はあなたと別れるようなことはできない。別れるつもりもない。
それでももし、あなたが別れを選んだとしても、僕は愛を選びます!」とジニョクは告白します。

②一方、スヒョンの身には・・・

スヒョンの父親が政治資金を不正に受け取ったことを認め、拘束されてしまいます。

抜け殻のようになってしまったスヒョンの母。

スヒョンはどうすることもできずに落ち込みますが、そんなスヒョンをジニョクは励まします。

一方、ジニョクの母親も葛藤していました。

スヒョンに、息子と別れてくれと頼んだことを夫に責められ、ジニョクに本当のことを話そうか悩んでいました。

意を決し、息子ジニョクに打ち明けましたが、ジニョクは全て知っていました。

母親思いのジニョクは、自分がお母さんの立場だったらそうしただろうと話します。

それからジニョクの母は、スヒョンを訪ね心から謝罪しました。

スヒョンは、「お母様が心配していたことは、私自身の心配でもあったんです。
だから分かれる道を選んだのです」と言いました。

③ある日、一足の靴が届き・・・

ある日、代表室に一足の靴が届きました。

その中には、一枚のメモが。

「あなたは僕にとってただ一つの愛」と書き記されていました。

スヒョンは代表室を飛び出すと、ジニョクのもとへ走ります。

それから1年後・・・。

スヒョンに一生の愛を誓うジニョク。

プロポーズを承諾したスヒョンの姿でエンディングとなりました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ボーイフレンド」のラスト結末は予想通り?みんなの感想評価は?!

それでは、韓国ドラマ「ボーイフレンド」に再終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

ジニョクという役は、素のボゴムさんを見ているようでしたね!

それだけ演技力が高いということでしょうね!!

スヒョンから別れを告げられたときの目を真っ赤にして涙するシーンは、ウルっときましたね><

最終回は、政治資金問題で悪者が全て一層されましたね。

二人を邪魔する障害が全てなくなり、ハッピーエンドを迎えました!

いつまでも幸せな余韻が残る最終回でした!

見ている間、トキメキを与えてくれたボゴムさんにありがとう!と言いたくなるほど素敵でしたね♪

韓国ドラマ「ボーイフレンド」のオススメポイント!

「ボーイフレンド」は、パク・ボゴムさんの幅広い演技力を見せた作品でした!!

「君を覚えてる」で2つの顔を持つ弁護士役で鋭い目つきの演技をみせ、「雲が描いた月明かり」では鋭いカリスマ性と、君主としての威厳のある演技で「国民の皇太子」というニックネームがつきました。

今回の「ボーイフレンド」では、ポジティブで人なっこそうな優しい笑顔あふれる、守ってあげたくなるような年下彼氏役を完璧に演じました。

そんなパク・ゴホムさんは、小学生時代に最愛の母親を亡くし、さらに中学生時代には父親が事業に失敗し、中学生なのに連帯保証人になってたことで借金を背負い自己破産をせざるをえなかったという様々な試練を乗り越えてきたそうです。

辛い経験をも糧にして、幅広い演技で視聴者を虜にしてしまうパク・ゴホムさんの今後に注目です♪

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回あらすじネタバレまとめ!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の最終回はいかがでしたか?

ラストはプロポーズをして、二人はハッピーエンドでした!!

親のいいなりで育ってきたスヒョンは、初めて自分で選んだ道を歩き始めました。

世間からのバッシングを乗り越えた二人には、これからも幸せに暮らしてほしいですね♪

ただいま、U-NEXTでは、「ボーイフレンド」に出演しているキム・ジニョクさん、チャ・スヒョンさん出演の作品を多数配信中です!

31日間の無料体験がありますので、この機会に是非チェックしてみて下さいね♪