アラジン

アラジン実写化で吹替声優のジャスミンが歌上手い!木下晴香歌唱王卒の底力!

この記事では、映画「アラジン」の実写化吹替声優のジャスミン役、木下晴香さんの歌について、見ていきます。

木下晴香といえば「全日本歌唱力選手権 歌唱王」で決勝まで行った歌のとびきり上手い方。

歌唱王といえば、歌に自信のある人たちが全国から集まる番組。当然上手い方たちが出場します。

では早速映画「アラジン」の実写化吹替声優のジャスミン役、木下晴香さんの歌について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の決勝出場をした木下晴香

新進気鋭のミュージカル女優、木下晴香(きのしたはるか)さん。

見事な歌唱力で魅せてくれる木下晴香さんは、実は「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の決勝に出ていたのです。

「全日本歌唱力選手権 歌唱王」は、一般公募で応募して、勝ち上がっていく仕組み。木下晴香さんは、2015年、16歳の高校生の時に決勝に出場しました

誰でも応募できるけど、決勝まで行くのはとても大変な「全日本歌唱力選手権 歌唱王」。何しろ、日本一歌の上手いのは誰かを競うわけですからね。この決勝に進んだということは、抜群の歌唱力を持っていることがわかります。

16歳の若さで、「歌唱王」の決勝に出場した木下晴香さんは、その後、ミュージカル「ロミオとジュリエット」のジュリエット役のオーディションに挑戦し、見事に大役を射止めています。

2017年に公演されたミュージカル「ロミオとジュリエット」、2019年も再演されましたが、ジュリエット役に再び木下晴香さんが選ばれています。演技も歌も、実力とうまさを認められての、ジュリエット役と言えそうですね。

そんな抜群の歌唱力を持つ木下晴香さんが、実写化された映画「アラジン」のジャスミン役の吹替声優として選ばれたのです!

 

実写化映画「アラジン」のジャスミン役吹替声優、木下晴香

6月7日に公開される映画「アラジン」のヒロイン、ジャスミンは、王女様です。

窮屈な王宮の中だけでは我慢できず、外の世界で自由に生きることに憧れを抱くお姫様。

自立心と好奇心、決断力や行動力もある魅力的なキャラクターですよね。

そんなジャスミン役に、ミュージカル女優として大活躍している木下晴香さんが吹替声優として命を吹き込むわけです!

実写化された映画「アラジン」は、豪華キャストたちが台詞だけではなく歌まで完全に吹替える“プレミアム吹替版”です。

アラジンといえば主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を主人公の、アラジンとジャスミンがロマンチックに歌うシーンは有名ですよね。

主題歌お披露目イベントに登場し、今作の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を生披露。

輝くような笑顔で歌う木下さんの歌声が、とにかく素晴らしい!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

実写化映画「アラジン」、木下晴香が選ばれたわけ

アラジン役の中村倫也さんとジャスミン役の木下晴香さん。

お2人の役への起用、大きなポイントとなったのは、やはりその演技力と歌唱力だったそうです。

20歳の若さで、ミュージカルの大舞台で堂々とメインキャストをつとめている木下晴香さん。

自立心と好奇心、そして気品に溢れた雰囲気ジャスミンにぴったりのはまり役だ、と選ばれたのです。

最後の決め手は、お2人の「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったそう。

制作側のコメント

「このシーンが象徴する二人の喜びと幸せを最大限表現していただいていたことが、起用の最大の理由となりました。」

期待の大きさを表し程ますね。

吹替初参加作品が映画『アラジン』になったことについて木下晴香さんは、

木下晴香コメント

「(ジャスミン役に選ばれて)すごく嬉しいです。
数あるディズニーの作品の中でも本当に大好きな作品の一つで、まだどこか信じられていない自分がいるのに、ここにいるこの状態・・・」

「思い続ければ願いは叶う!」

とコメントしています。ご本人もとても嬉しそう。

 

アラジン実写化で吹替声優のジャスミンが歌上手い!木下晴香歌唱王卒の底力!まとめ

初々しくてキュートな魅力の木下晴香さんの、伸びやかな歌声は、聞いていてうっとりしたり、励まされたり!

実写化映画「アラジン」でジャスミン役の吹替声優にはぴったりの木下晴香さん!

気持ちがワクワクしてくるようなその歌声を、映画「アラジン」でじっくり楽しみたいですね。