映画

映画アラジン実写化でジーニーの吹替キャスト山寺宏一の華麗なる七変化!

この記事では実写化された映画「アラジン」の、ジーニー吹替キャスト、山寺宏一さんをご紹介します。

山寺宏一さんといえば、様々な吹き替えで活躍していてすっかりおなじみです。

「七色の声を持つ声優」と呼ばれ、華麗なる七変化を見せてくれる実力派、山寺宏一がジーニーの吹き替えを担当されるそう。

早速実写化された映画「アラジン」で、ジーニーの吹替キャスト、山寺宏一さんを見ていきましょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

実写化された映画「アラジン」はどんな映画?

1992年(日本では1993年)に公開された、ディズニーのアニメーション映画「アラジン」。その年の世界興行収入1位の大ヒットでした。

自分の本当の居場所を探す貧しい青年アラジン、と、王宮の外での自由を求める王女ジャスミンのロマンス。

そして、3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険。

ランプの魔人ジーニーのコミカルな魅力が人気を集めました。

 

アニメ版ジーニーの声優は故ロビン・ウィリアムスさん、日本語版では山寺宏一さんが担当しました。

ジーニーといえばこの声、といわれるほど山寺さんにぴったりの見事なものでしたね。

そんな映画「アラジン」、実写化されて6月に公開です。

 

実写化された映画「アラジン」、あのジーニーのキャストは?

実写化したのはもちろんディズニー。

監督は、「シャーロック・ホームズ」などでおなじみのガイ・リッチー監督です。

そうか実写化か!では、あのランプの魔人ジーニーは誰が?

実写化された映画「アラジン」では、ジーニーを誰が演じるかというと、ウィル・スミス!

なるほど!と思えるキャストです。

では日本語吹き替え版の吹き替え声優さんは…

山寺宏一!

そうこなくっちゃと言いたくなりますね。

アニメ版映画「アラジン」でもジーニー役を吹き替えた山寺さん。山寺さんといえばジーニーといえるほど、ぴったりでしたから、当然とも言えますね。

加えて、『アイ,ロボット』『インデペンデンス・デイ』などのウィル・スミスの吹き替えもされています。

「七色の声を持つ声優」と呼ばれる山寺宏一さん。

ディズニー作品だけでも、ドナルドダック、スティッチ、ジャック(シンデレラ)、ビースト(美女と野獣)、ロジャー・ラビット、など。鳴き声だけもの!まで見事に演じています。

真面目な役、ふざけた役、シリアスな役、悪役、ロマンチックな役、犬(アンパンマンのチーズ)と、挙げればきりがないほど。

とにかく幅広く、まさに七色に変化する声優さんです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

実写化映画「アラジン」のジーニー役、山寺宏一はどう思っている?

アニメ版に引き続き、ジーニーに選ばれた山寺さん。

ジーニー役についてこんな風に語っています。

「愛おしいくらい大切で特別な存在」

「僕を声優として成長させてくれたのも、『声優って難しいけど、最高に楽しい!』と思わせてくれたのもジーニーです」

「(ウィル・スミスは)過去に吹替えした事あるぞ。自分にジーニーが回ってくる確率上がったかも!“という気持ちが強かったです(笑)」

数々のキャラクターを演じてきた山寺さんにとっても、特に思い入れの強い役柄なのだそう。

実写化された映画「アラジン」でも楽しませてくれそうです。

 

映画「アラジン」のジーニーにはこんな逸話も。

アニメ版映画「アラジン」、英語版でジーニーを演じたのは、名優の故ロビン・ウィリアムズ。

実はジーニーのセリフは、そのほとんどがロビン・ウィリアムズのアドリブによるもので、予定の台本より、かなりボリュームが増えたのだとか。

ディズニーでは、セリフを録音した後で、原画を描いていたので、ジーニーの出演時間が増えることになったのだそう。

コミカルでジョーク満載のジーニーの活躍は、ロビン・ウィリアムスのアドリブのおかげだったのかもしれません。

もともと、英語版アニメ映画「アラジン」のジーニーのセリフには、アメリカの人が分かるジョークや、モノマネがたくさん含まれていました。

日本語吹き替えでは、日本人に分かりにくいものは削られ、山寺さんが考えたダジャレやギャグを入れていったそうです。

その結果出来上がったのが、あのハイテンションで、ギャグ満載なジーニー。

英語版でも日本語版でも変わらぬ面白さを作り上げていたのですね。

 

 

実写化映画「アラジン」の公開日、主なキャスト・吹替キャスト

公開日、主なキャスト・吹替キャストをこちらにまとめますね。

公開日:2019年6月7日(金)

キャスト

アラジン:メナ・マスード

ジャスミン:ナオミ・スコット

ジーニー:ウィル・スミス

吹替キャスト

アラジン:中村倫也

ジャスミン:木下晴香

ジーニー:山寺宏一

 

映画アラジン実写化でジーニーの吹替キャスト山寺宏一の華麗なる七変化!まとめ

実写化された映画「アラジン」で、ジーニーの吹替キャスト、山寺宏一さんについてご紹介しました。

やっぱりジーニーは山寺宏一さんです。

楽しい映画になっていること間違いなしですよね。青いウィル・スミスも楽しみ。