東京独身男子

東京男子ドラマ第2話ネタバレあらすじ感想!電撃プロポーズ(!?)のその後は…?

この記事では、ドラマ「東京独身男子」第2話のネタバレあらすじ、感想についてまとめました。

初回放送も大好評だった、ドラマ「東京独身男子」。

テレビ朝日の土曜ナイトドラマ枠では、最高視聴率を取得!

1話目にして、なんと人気ドラマ「おっさんずラブ」最終回と並ぶ、高視聴率なのだそうですよ!

ますます楽しみな、ドラマ「東京独身男子」第2話のネタバレ・あらすじ、感想についてご紹介しますね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「東京独身男子」第2話のあらすじ

それでは、早速、第2話のあらすじからご紹介します。

舞台は飛んで、湯けむり温泉地♡
AK男子、お三方の浴衣すがたも楽しみですね~。

とはいえ、今回もドタバタ波乱の予感ですよ!

ドラマ「東京独身男子」第2話のあらすじ

 太郎(高橋一生)は、結婚まで考えた元恋人・舞衣(高橋メアリージュン)と再会。かつての気持ちが再燃し、電話でプロポーズをした!
直接会って話したいという舞衣の答えに太郎は好感触。だが岩倉(滝藤賢一)と三好(斎藤工)は思いとどまるよう忠告する。かずな(仲里依紗)も反対するが、太郎の決意は変わらない。
約束の日、太郎と舞衣は、互いの気持ちをゆっくり確かめあうが、途中、舞衣の元婚約者・糸井立樹が、“人の女に手ぇだしてんじゃねえよ”と怒鳴りこみ!やむなく舞衣は、また今度と言い残して糸井を連れて行く。結局、太郎は舞衣の本心を聞けないままで…。
その頃、岩倉は介護ベッドと共に豪華マンションに転がり込んできた父・和雄(小野武彦)に手を焼き、既にうんざり。片や“アイデンティティー”に不安を感じていた三好には、希望の光が差す!喜び勇んで透子(桜井ユキ)をデートに誘い、順調に関係を深めて、いよいよ…。だがそのタイミングで、とんでもない出来事が!
一方、太郎は、舞衣から『太郎君。突然だけど、温泉行かない?』と、メッセージを受け取って…。

 

「東京独身男子」公式サイトより

 

“AK(あえて結婚しない)男子”だったはずの太郎が、第1話目にして早くも意中の女性にプロポーズした前回!
しかし、舞衣との結婚の道のりは、まだまだ波乱がありそうですね~。
介護で生活の環境が変わった岩倉と、カラダの変化(?)に戸惑う三好…。

さて、今回の3人は、どのようにコマを進めるのでしょうか!?

 

ドラマ「東京独身男子」第2話のネタバレ!

情報が入り次第、追記致します!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ドラマ「東京独身男子」第2話みんなの感想は?

情報が入り次第、追記致します!

 

ドラマ「東京独身男子」第2話のネタバレあらすじ感想・まとめ!

情報が入り次第、追記致します!