ただ愛する仲

ただ愛する仲の最終回ネタバレあらすじ!ラスト結末でジュノの運命は?!

この記事では韓国ドラマ「ただ愛する仲」の最終回あらすじネタバレについて、どのような結末だったのかご紹介しています!

このドラマはデパート崩壊事故で心に大きな傷を負った主人公の男女が繰り広げる純愛ラブストーリーです。日本でも大人気の2PMのジュノとドラマ初主演のウォン・ジナが、切なくも痛みを負った主人公を見事に演じています。

事故によりトラウマを持った二人ですが、お互い支えあい、慰めながら懸命に生きようとする姿がとても印象的です。

果たして「ただ愛する仲」の最終回は、どのような展開でラスト結末を迎えたのでしょうか?二人のラブストーリーの結末はどうだったのでしょうか?

徹底分析していきたいと思います!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ただ愛する仲」最終回のあらすじは?

まずは「ただ愛する仲」の予告動画と最終回あらすじの内容から見てみましょう!

 

「ただ愛する仲」の最終回は第16話です。(※韓国でのテレビ放送の場合) 

ジェヨンはガンドゥを説得して精密検査を受けさせる。自分の容体が悪いことを知ったガンドゥは慰霊碑を仕上げようとする。入院の前日、ガンドゥは自分の病状を伝えにムンスを訪ねるが、家の前で倒れてしまう。

ムンスたちは移植のための検査を受けるが、サンマンだけが血液検査を通過した。移植を拒否するガンドゥに対し、ムンスは生きてほしいと伝える。そして病院から許可が下り、ムンスとガンドゥはデートをするが…。

引用:U-NEXT「ただ愛する仲」ページより

 

15話ではムンスが事故で生存したことによる自責の念に捕らわれていた姿が、なんとも心苦しかったですね。一方ガンドゥは精密検査の結果、かなり肝臓の状態が良くないようで…。ムンスに会えず家の前で倒れてしまいました。

ガンドゥの容態もとても心配で気になりますね。そして二人の愛も最終的にどのような展開をみせるのか気になって仕方ありません!!

韓国でのテレビ放送、日本でのBS、CSなどでの再放送、VODでの配信では、最終回が何話なのかが異なる場合がありますので、ご注意くださいね!!

詳しくは「ただ愛する仲」は全何話?の記事でご確認ください♪

ネタバレ注意!韓国ドラマ「ただ愛する仲」のラスト結末は?!

ここからはネタバレ注意ですよ!「ただ愛する仲」のラスト結末について解説いたします!!

ガンドゥの容態はいかに?!

ムンスの家の前で倒れてしまったガンドゥは病院へ運ばれました。病室の外ではムンスが心配そうにひたすら待ち続けていました。

一方のガンドゥも目覚めますが、医師から告げられたのは「肝臓移植」しか助かる道はないと…。ショックを隠し切れないガンドゥですが、病室の外へ出るとムンスがいることに気づきます。

ガンドゥは必死に笑顔を見せようとしますが、ムンスはなぜこんなにも深刻な病状だったことを黙っていたのかガンドゥに泣きつきます。

そしてムンスはジェヨンに自分がドナーになる事を申し出ます。しかしドナーとなるには身内でないとできません。ムンスは、ガンドゥのためなら今すぐにでも結婚するとまで言い出します。しかし様々な事情からムンスはドナーとなる事が出来ませんでした。

一生懸命に生きてきたガンドゥがなぜこんな目に遭うのかと、悔しい思いをワンジンの前でぶつけるのでした。

ガンドゥは病室で、仮眠を取りに来た妹ジェヨンを横目に自分はまだ死ぬことはできないのにと涙を流していました。

院内ではマリやサンマンがドナーの適合検査を受けに来ていました。そんな中サンマンがドナー適合検査に見事合格します。サンマンはガンドゥを助けるためならとドナーになりたいと強く希望しますが、サンマンの母親は反対します。

またガンドゥもサンマンの肝臓を移植するだなんてできないと拒否をします。しかしムンスは私たちの願いであり、つらくても生きてほしいとガンドゥを説得します。

結局サンマンの母親もサンマンの強い願いにドナーになる事を承諾します。しかし最終検査でサンマンの肝臓は移植できないという判断が医師から下ります。ジェヨンは先輩医師に手術を懇願しますが、ガンドゥは十分にやってくれたと言い抱きしめます。

ガンドゥはそこまで状態が悪かったのですね。しかしとても愛されている人間なのだなとしみじみと感動もしました。サンマンがまさかドナーになるとは想像もしていませんでした!そして一瞬一筋の光が見えたかと思いきや…結局移植手術ができないなんて…辛すぎます。

ガンドゥとムンスのデート

移植ができなくなったガンドゥですが、一日一日を大切に過ごそうと前向きに進もうとしていました。そしてムンスとデートをしています。

ガンドゥはムンスが行きたいところにいこうと歩き出した二人は、モーテル街(ラブホテル街)にいました。ムンスは何もしないから、休んでいこうとホテルへ誘います。

ガンドゥは焦っている様子でしたが、ムンスの押しにより二人はホテルへ入ります。二人はふざけあったりしますが、ベッドで静かに抱きあいキスを交わします。そしてそのまま眠りにつくのでした。

朝になりムンスが起きると隣にガンドゥの姿は見えませんでした。胸騒ぎがして病院へ向かうと、サンマンからの肝臓移植が出来なくなったことをジェヨンから聞かされるのでした。

移植手術の事はムンスには黙っていたのですね…。その気持ちはわかりますが、それを知ったムンスの悲しみも大きいですよね。もうどうなってしまうのか、泣きそうです。

ガンドゥの想い

ムンスは病院からガンドゥの元へ向かいます。ガンドゥは下宿先の屋上にいました。ムンスとガンドゥはお互いの話をしながら、懐かしみます。

そしてムンスへ、言いたいこと言うのには時間が足らないようだ。愛していると伝えます。ムンスは不安にさせたり辛い思いもさせたのに、それでも私が好きなのはなぜかと尋ねます。

ガンドゥはなんとなくと答え、愛するのには理由がいるのかと微笑みながら、ムンスを見つめてキスをします。そしてありがとうと伝え、ムンスの肩に寄りかかります。

ムンスはガンドゥに話しかけますが、反応がありません。そしてガンドゥはムンスの胸に倒れこんでしまいます。

ガンドゥはどうなってしまうのでしょうか。もしかして?!と不安が駆け巡ります涙。

それぞれが新たな道へ…

一方でジュウォンはバイオタウンの工事の問題点の件で頭を悩ませていました。しかし思い切って、工事からすべて撤退することを決断します。

そしてガンドゥの元にはチュンユから誤解があったことを謝罪する手紙が届きます。また当時ガンドゥの父親に未払いだった保証金も振り込まれることとなったのです。

これもムンスがガンドゥの父親の作業日誌より誤解であったという事を見つけ出し、ユジンに伝えていたのでした。これにてガンドゥの父親の濡れ衣も晴れた事に、ガンドゥは喜びます。

そしてムンスの家族にも変化がありました。父親と母親は離婚に同意し、別々の道を歩むこととなります。母親はアルコール依存症の治療施設へ入り、父親はうどん屋を閉めバスの運転手へと転職しました。母親はムンスへ妹とは違っても二人とも大切だからと告げます。

一方で理事を解任されたチョン・ユテクは妻から離婚届を突き付けられた、責任を取れとマリの前に現れていました。

またジュウォンは建築会社をたたむ事に決め周囲を驚かせますが、新たな事業に挑戦するのでした。

ガンドゥのその後

そしてガンドゥは…

というと、元気になった様子で建築関係の勉強を必死にしていました。

あの日ムンスに寄りかかって倒れたガンドゥは病院へ運ばれていました。ムンスも妹のジェヨンも奇跡だけを信じて待ち続けます。

そこへ運よくドナー提供者が現れて、ガンドゥは一命をとりとめていたのでした!!

最後は海の見える夕暮れ時でバックにキスをするガンドゥとムンス。

生きていてよかった、愛している…。

<完>

あの日絶望的な状況から、奇跡的に助かっていたのですね!!本当に良かったです!!涙なしには見られませんでした。本当に生きていてよかった、生きてくれてよかったと心から思うような展開でした。ラストはハッピーエンドで締めくくってくれましたね!とにかく命が助かってよかったの一言です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「ただ愛する仲」の最終回に感動と絶賛?みんなの感想をチェック!

思い返すだけも涙しそうな最終回でしたね。

では「ただ愛する仲」の最終回について視聴者はどのような反応を示したのでしょうか??調べてみました!!

本当に最終回はハラハラさせられました。しかし最後ガンドゥが生きていて、ハッピーエンドで終わって本当に安心しました。

二人がこれまで味わった苦しみ以上に幸せになる事を願うばかりです!!

最終回の展開には涙された方も多いようですね。その気持ち分かります!!そして何といってもジュノの渾身の演技に感動した方もたくさんいました。細部までこだわっていた演技力には本当に脱帽です。

また舞台となっていた釜山の街並みも綺麗でしたね!!屋上からの夜景は一度足を運んでみたくなるほどでした。

ラブストーリーだけでなく、周りの人間関係の温かさにも癒されましたよね!!内容が重いだけあって、その温かさがとても重要だったのかなとも思います。

キャストについても大好評です!!ウォン・ジナも初ドラマ主演という事でとても気合が入っていたのではないでしょうか。とにかくジュノ、ジナカップルはよかったです!!

ストーリー自体が重く辛い部分はありますが、絶対に最終回まで見るべきです!!素敵なエンディングが待っていますから!!

ジュノはこれまでアイドルのイメージが強かったですが、この役で更に俳優としても見直したという方も多かったと思う程、いい演技で泣かせてくれました!!

最終回については、ハッピーエンドでよかった、素敵だったという大満足な意見が多かったです。私もガンドゥの容態には終始ハラハラさせられましたが、奇跡の復活を遂げてくれ嬉しかったです!!ムンスとも結ばれて本当によかったですよね。

そしてなんといってもジュノのガンドゥになりきった演技力に、感動した方も多かったですね!!キャストについても高評価でした。

今回特に不満足気な内容は見受けられず、最終回だけでなく全体的に見ても満足いくストーリー展開だったのかなという見解です!!

韓国ドラマ「ただ愛する仲」のオススメポイント!

最終回については感動の嵐だった「ただ愛する仲」ですが、ここからはドラマのおすすめポイントを個人的見解にてご紹介させていただきます!!

①感動の純愛ラブストーリーと心温まるヒューマンドラマ

引用:https://www.instagram.com/p/BzHyLC0FUns/

 

このドラマは本当に涙なしには語れないストーリーだったと思います。事故の当時者だけでなく、残された家族、加害者の家族など様々な気持ちが細かに描かれていて、時に心が苦しくなってしまう描写もありました。

事故の生存者というだけで奇跡的でよかったねと言いたくなりますが、当時者たちの心には深い傷跡が…。時にはなんで自分だけ助かったのか…という自責の念に捕らわれることも。日々一生懸命がむしゃらに、隠しながら生きるのが精いっぱいなのですね。

そんな中ガンドゥとムンスは同じ事故の犠牲者として、お互いの心の傷を分かりあい、励ましあいながらも一緒に懸命に生きていこうと誓うのでした。

お互いだんだんと惹かれあうガンドゥとムンスに、時にはじれったくもありましたが、素敵なパートナーを見つけられてよかった、これからはたくさん幸せになって欲しいといつの間にか心から願っていました。

個人的にはラブロマンス系は苦手なジャンルなのですが、そこまでして見入ってしまったほど、とても1話1話が気になったドラマでもありました。

そして亡くなったおばあさんやマリやサンマン…素敵な人たちが支えてくれたおかげで、ここまで乗り越えられてきたのですよね。特におばあさんはかなりガンドゥを支え続けてくれていたと思います。最期に残した言葉<精一杯幸せになれ>。心に響きます。

重い題材の中にも、純愛のラブストーリーや心温まるヒューマンドラマが組み込まれており、心に余韻が深く響くそんなドラマではなでしょうか。

ただドタバタ劇やコメディは一切ないですので、ラブコメがお好きな方には受けが良くないかもしれません。ご参考下さいね!!

②ドラマ初主演の2PMジュノとウォン・ジナの見事な演技力

なんといってもこのドラマを圧巻の演技力で視聴者を沸かせた2PMジュノ。とてもガンドゥという役にのめりこんでおり、当の本人ではないのかという位の演技を見せてくれました。

私も正直アイドルが俳優に挑戦しているくらいの気持ちだったのですが、めきめきとその実力を上げていたことにとても驚きました!!同じ気持ちの方も多いのではないでしょうか?

ジュノ本人も実際に舞台の釜山に家を借りて、カーテンも閉め切った部屋で生活をしていたと語っていました。役作りのためにこんなにストイックになっていたのですね。素晴らしいの一言です!!

特に最終回のガンドゥの苦しむ姿や体調が悪そうなシーンでは、本当に大丈夫かと思わせるくらい、細かな部分までガンドゥになりきって演技していました。

またウォン・ジナもドラマ初主演にして、とても高評価を得ていたのではないでしょうか。彼女は既に映画界ではデビューしていましたが、新人女優としてとても堂々とした素晴らしい演技を見せてくれました。120倍の倍率からこの主演を勝ち取ったというのも納得です。

見た目は派手なタイプではありませんが、クールビューティーというのでしょうか、とてもムンスのイメージにもぴったりだったと思っています!!

そんな二人が事故の犠牲者として、またトラウマを抱えて懸命に生きる姿には心を打たれずにはいられません。

二人が笑えば笑顔になれますし、二人が泣けばもらい泣き…というように、ジュノとウォン・ジナのドラマの世界観に引き込まれていくことは間違いないでしょう。

③ドラマを引き立てた背景と音楽

引用:
https://www.instagram.com/p/BxgSM31gcKO/

 

このドラマは韓国の釜山で撮影されていました。釜山は韓国でも第二の都市と言われており、観光地としてもとても人気で、ご存知の方も多いでしょう。

ドラマの背景でも見られたように海や山に囲まれていますので、自然を感じることもできたり、またその中に古い町並みもあったりと、とても素敵な都市でもあります。

ドラマの中でもガンドゥの下宿先の屋上からの夜景は最高でロマンチックでしたよね!あとはガンドゥとムンスがキスを交わした港であったり、ドラマの雰囲気を更に盛り上げてくれた素敵な舞台だったと思います。

ドラマファンの中でも「ただ愛する仲」ロケ地巡りをしている強者もいらっしゃるようです!!ぜひいつか私も行ってみたい、あの景色を見てみたいです。

またドラマを最高潮に盛り上げてくれたOSTもぜひおすすめしたいです。どれも癒される曲ばかりで、ドラマのワンシーンが蘇るようです。やはりラブストーリーには音楽はとても重要ですよね!

特に主人公のジュノが直接参加したことも話題となり、ジュノの甘い歌声と歌詞がドラマにぴったりだったと絶賛でした。

ジュノの歌った曲「どんな言葉が必要なの」はムンスを愛する想いがとても伝わってくる歌詞で、自ら歌う事で更にドラマを盛り上げてくれました。

OSTについて気になる方は「ただ愛する仲 OST」の記事で詳しくご確認下さいね♪

韓国ドラマ「ただ愛する仲」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかがでしたか?この記事では韓国ドラマ「ただ愛する仲」の最終回あらすじについて、どのような結末だったのかネタバレありで解説してきました!

ガンドゥの体調にハラハラさせられた最終回でしたが、無事に生還しムンスとも結ばれてハッピーエンドな結末でした!!本当につらい思いをしてきた二人だっただけに、幸せな結末を迎えられてよかったです。

個人的にはガンドゥとムンスには、もうこれ以上苦しまないように、これからはもっと笑顔があふれてほしいと心から願ったドラマでした。

まさかガンドゥの命が助からなかったら…という最悪の状況も巡りましたが、そこまではさすがにありませんでしたね。間一髪のところで助かったのも本当に奇跡でした。

もしかしたら亡くなったおばあさんがまだ来るなと助けてくれたのかも?とか色々妄想も膨らみましたが、ガンドゥはとにかく周りの人々に愛されていたことにも間違いないですよね!!

そんなヒューマンドラマな要素もありで、個人的には純愛ラブストーリーだけよりも見やすかったのかなとも思いました。

韓国ドラマ「ただ愛する仲」は心に深く響く感動のドラマです。ストーリーは暗く重い部分もありますが、それ以上に感じるものはあります!!

最終回まで見られていない方はぜひご視聴下さいね!!おすすめドラマです!