2度目の二十歳

2度目の二十歳最終回【ネタバレ注意】ラスト結末ヒョンソクの一途な愛の運命は?

この記事では、韓国ドラマ「2度目の二十歳」の最終回あらすじ、ネタバレについて、どのような内容なのかをご紹介します!!

ついに、ノラの事が好きだと、自分の気持ちを伝えたヒョンソク。

しかし、ノラは一人で生きて行きたいと言います。

ヒョンソクは、気持ちの整理をつける時がきたと言い、ノラは退学届を出して大学を後にしました・・・。

さて、いよいよ最終回!

二人はこのまま、離れていくのでしょうか?

それでは、韓国ドラマ「2度目の二十歳」の最終回ラスト結末の、あらすじネタバレを調査開始です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「2度目の二十歳」最終回のあらすじは?

韓国ドラマ「2度目の二十歳」の予告動画とあらすじを見てみましょう♪

韓国ドラマ「2度目の二十歳」は韓国のtvNで2015年8月28日から2015年10月17日まで放送されていました。

ノラは大学を辞め、祖母の味を継ぐトッポッキ屋で修行をしていた。
一方、新プロジェクトを任されたヒョンソクは、多忙な日々を送っていた。
祖母の命日の日、墓参りに行こうとしていたノラがタクシーを待っていると、そこを偶然ヒョンソクが車で通り掛かる。送っていくというヒョンソクの提案を、一度は断るノラだったが、結局墓まで連れて行ってもらうことに。
ヒョンソクと墓参りをしたノラは、高校時代ここで合宿をした際、ヒョンソクと一緒にタイムカプセルを埋めたことを思い出し…。

引用:https://archives.bs-asahi.co.jp/hatachi/lineup/000016/index.html

「2度目の二十歳」の最終回は16話です。(韓国でのテレビ放送の場合)

  • 韓国でのテレビ放送
  • 日本でのBS、CSなどでの再放送
  • VODでの配信

では最終回が何話なのかが異なるので注意してください!

詳しくは「2度目の二十歳」は全何話?の記事でご確認ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネタバレ注意!韓国ドラマ「2度目の二十歳」のラスト結末は?!

①大学を辞めたノラは・・・

大学を辞めたノラは、祖母秘伝のトッポッキドンチョルから教えてもらっていました。

親友のユニョンは、大学を辞めて後悔していないか聞くと、

「元々、大学に行ったのは、ウチョルのレベルに合わせるためだったから、大学に通う理由が無くなった。もう他人の基準に合わせるのはもうしない。何の意味も無い。」とノラは答えました。

そして、ヒョンソクを突き放したのは、彼に頼ったり保護されたりするのは嫌だ、独り立ちを望んだからだと言いました。

ユニョンは、ノラの祖母の誕生日に、一緒にお墓参りに行こうと言いました。

そんなある日、書店でヒョンソクとばったり出会ったノラ。

無視して通り過ぎるヒョンソク・・・。

ヒョンソクの記事の載った新聞を見たノラは、「見守りたかった人へ・・」という花束のメッセージが気になりました。

②祖母の誕生日

祖母の誕生日当日。

一緒に祖母のお墓参りに行くはずだったユニョンが行けなくなり、一人でタクシーを待つノラの前に、ヒョンソクの車が停まりました。

ヒョンソクが、ノラの祖母の墓のある町まで送っていってくれることになりました。

高校の頃、一緒に合宿したノラの田舎の家に着き、祖母の墓の手入れをする二人。

合宿した時、一緒にスイカを食べた川へ向かい、「20年後には韓国を代表する演出家になる」とヒョンソクに言った事や、タイムカプセルを埋めたことをノラは思い出しました。

タイムカプセルに詰めたメッセージは、20年後のお互いの事を書いたもので、20年後に一緒に来ようと約束をしていました。

タイムカプセルを掘り出し、ヒョンソクが書いたメッセージを読むノラ。

「2015年38歳になるノラ、変わってないな。変わらず明るくて凛々しく綺麗だ。20年間傍に居てくれてありがたく、幸せだった。これからも幸せでいよう。いつもノラの横に一緒に居たい。ヒョンソクより。」

ノラが書いたメッセージを見ると、ノラは自分の名前を消して「見守りたい人」と書いていました。

先日の花束のメッセージを思い出し、ヒョンソクがこのメッセージをすでに見ていたことに気付きました!

ヒョンソクは、軍隊を除隊してロシアに帰る前、ノラ祖母の墓参りに来た時、タイムカプセルを開けてメッセージを読んでいたのです。

どうして捨てずにまた埋めたの?と尋ねるノラに、

俺も分からない。もしかして2015年に一緒に来ることになると思ってたのかな。俺にとってお前はそんな人だったみたいだ。」とヒョンソクは言いました。

去ろうとしたヒョンソクの背中に抱き着き、「ヒョンソクが授業で出した課題『人生のある一瞬』は、まさに今みたい。」と、ノラは涙を流します。

そして、「ヒョンソクが横に居てくれたら良い。好きだから。恋しかったから。忘れられなかった。会いたくて死にそうだった。忘れてなかったでしょ?」と泣くノラ。

「どうして忘れられるんだ。」と言ってノラを抱きしめ、ヒョンソクはキスをしました。

二人が会わなかった3か月の間、ノラはヒョンソクを隠れて見に行き、ヒョンソクは、ドンチョルの店で働くノラの姿を遠くから見守っていました。

ノラには内緒で、ユニョンとドンチョルに、彼女がやりたいようにさせてくれと頼み、彼女が決断出来るときを待っていたのです。

③一人になったウチョルは

一方、ウチョルは地方の大学に赴任していました。

地方大学に来る前、ウチョルは初めてノラにプレゼントを渡しました。

そこには、「20年間、申し訳なかった。そしてありがとう。」と書かれたメッセージが添えられ、「申し訳なかった。ありがとう。」と言って静かに別れました。

ウチョルの事が気になって、地方大学まで見に来たイジンは、「あの時はごめんなさい。」とウチョルに謝り、お互いにこれからは正直に生きようと話しました。

④キャンパスを歩く二人

ヒョンソクの舞台が始まり、ノラは差し入れ行くと、ヒョンソクは記者たちの前で僕の彼女だと宣言しました。

トッポッキ屋を継いだノラは、ドンチョルをアルバイトで雇い、ノラ目当てに来る弁護士の独身男性客が居ることを知り、嫉妬するヒョンソク!

ノラは久しぶりに大学に行き、ヒョンソクと手を繋いでキャンパス内を歩きました。

そして、今まで大学であったことを思い出し、短い大学生活だったけれど、忘れられない思い出が沢山できたことにノラは満足していました。

二人は、公園で横になって台本を読み、うたた寝するノラのおでこにキスするヒョンソクの姿でエンディングとなりました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

韓国ドラマ「2度目の二十歳」の最終回は意外なエンディング!?みんなの感想!

それでは、韓国ドラマ「2度目の二十歳」に再終回について、SNSではどのような感想があったのでしょうか?

さっそく調査開始です!!

二人のラブラブがほんわりとしていて、甘さ具合が丁度よかったですね♡

ヒョンソクがようやく20年間の想いを伝えたシーンは、感動しました!!

ノラを巡る戦いは、最後はウチョルが負けを認め、まさに上品な胸キュンでした。

そして、サブキャストも若手の注目株が出演し、今では主役級の俳優陣揃いで、見どころ満載でした!

恋愛面だけではなく、息子ミンスを思うノラの姿もしっかりと描かれていて、ノラの温かい人間性が伝わってきましたね。

20年もの間、ノラの事を思い続けたヒョンソクがようやく報われました!

ウチョルにも、イジンとの第二の人生を幸せに歩んでほしいですね♪

韓国ドラマ「2度目の二十歳」のオススメポイント!

「2度目の二十歳」は、チャレンジする気持ちを思い出させてくれるドラマでした。

平凡な主婦だったノラが、きっかけは夫の為だったとはいえ、大学に行こうと決意し、実行にうつした事も凄いと思いましたが、大学生活では、再びダンスしたり、やりたいことにどんどんチャレンジする彼女が輝いて見えました。

「未来はわからない。未来が現在になってもまた未確定な未来が待ってる。だから今好きなことをするの」というノラのセリフが心に響きました。

やりたいと思う気持ちに、無理だと蓋をしているのは自分で、これからはどんどんチャレンジしようという勇気をもらえました!

韓国ドラマ「2度目の二十歳」の最終回あらすじネタバレまとめ!

いかかでしたか?

最終回は、タイトル通り、2度目の二十歳でしたね!

ノラとヒョンソクは、20年経って結ばれるというハッピーエンドでした。

ヒョンソクの一途な愛の勝利でしたね!!

ようやく結ばれた二人が幸せに満ち溢れ、とても気持ちのいいエンディングでした。

U-NEXTでは、「2度目の二十歳」を全話独占配信予定です!

31日間の無料体験がありますので、この機会に是非チェックしてみて下さいね♪